黒歴史・黒い過去

    731 :ちわわ 2016/09/25(日) 15:46:27 ID:/W6m8VlT0.net
    15年位前、友人二人含めて三人でヤ𠂊ザがやってたマンション賭博店(もちろん違法)でアルバイトしてた。
    有名芸能人や現役プロ野球選手(後に監督になった)も来てた。
    夜の7時位から朝方までのバイトで、業務内容は飲み物を運んだりするだけの超楽勝なもの。日払いで確か2万円もらってた。
    マンションだし、朝方までやるので客用の仮眠室があるんだけど、仮眠中の客の財布からよく万札を盗んでた。
    とある朝、チンピラが300万円分位の千円札を持って来た。
    聞けば、その日の夜はかなり大がかりな賭博を開くから来客も多く、そのための両替用なんだとか。
    チンピラがお金置いて帰ったあと、一緒にバイトしてた子の一人が、「持ち逃げしようw」とか言い出した。
    この子は多額の借金持ちで、なに言ってんだコイツと思ったけど100万円貰えるならいかなと思って三人で持ち逃げしたwww

    見つかったら沈められるだろうな。

    108 :ちわわ 2017/12/17(日) 11:22:52 ID:wT6bLjC4.net
    自分が生まれ育った地域が特殊で結婚がダメになった事。
    私は中学に入る前まで、ある島で母と暮らしていた。
    幼稚園や保育園はなく、小学校には舟で通った(渡し舟)。
    母は昼だけ仕事の時と、夜出て朝まで帰らない事があり
    夜に母親が不在の時は母の彼氏らしき人が家に来てくれた。
    宿題したり、本でわからない漢字を教えてくれた。
    島の外では全然友達が出来ず、遠足とかは参加しなかった。
    母は仕事で、あまり帰れなくなったので、母の彼氏とおにぎりを
    作って母親の職場でトタン屋根の平屋に届けた。
    母からは「店の掃除をしてる」と聞かされていたけど、実際は身体を売る方の風イ谷だと気付いていた。
    周りの女忄生もほぼ風イ谷で道端には注射器が落ちていた。
    ある日、母の彼氏から将来何はともあれになりたい?と聞かれて「モデルさんになる」と言ったら
    「それもええけど、(私)は繕い物が上手いからモデルさんに洋服作るのもいいな」
    「じゃあそうする!」みたいな話をした。
    中学に入る前に母から「おじいちゃんとこに行って。話はしてあるから」と言われ通帳と印鑑を渡された、結構な金額が入っていた。
    母の彼氏はそれから一度も来なくなり、祖父宅に行く前の夜に一度だけ来てお守りをくれた。
    祖父は優しくて、大学にも行かせてくれて、母には何度か会えた。
    私は服を作る仕事に就き、同期の男忄生と付き合った。
    彼はプロポーズしてくれたが
    彼のご両親が私の身上調査をして
    「あんな所で生まれ育った人を息子の嫁に出来ない」と断られた。
    彼には身の上は話していたけど、やっぱり無理だとフラれてしまった。
    私はあの場所でわりと幸せに育てて貰ったけど、やっぱり普通の家の子供ではなかったんだな、と思うと改めてショックだし悲しい。

    125 :ちわわ 2016/12/30(金) 10:28:26 p.net
    黒い過去とは違うけど学生の頃に散々䖈められた同級生の女の兄と結婚した
    義妹はブラコンだったからわざとアプローチして結婚までしてやった
    付き合ってるときは嫌がらせが凄かったし姑にも目の敵にされた
    でも地道に味方につけて今は義妹が実家を出て行く形になった
    最近は義妹とわずかだけど仲良くなってきたように思うけど
    油断できないから常に一歩引いた関係を保ってます

    277 :ちわわ 2016/02/15(月) 15:36:29 .net
    この文章はネタです。リアルにはこのような人物・団体等は存在致しません。

    嫁と永遠に仲直り出来ました。○年3か月かかりました。
    この板にて色々と勉強させて頂きましたので、結果をご報告させて頂きます。
    嫁の不贞が発覚しましたが、離婚せずに再構築を致しました。
    嫁のお相手は、既にこの世界には存在致しません。墓石に名前が残るのみです。
    残念なことに夜間、ご自宅への帰宅途中に、バイクにひき逃げにあったようです。
    後から80Km程のスピードのバイクから思いっきり蹴りを入れられ壁と電柱に挟まりましたが、
    首と背骨が有りえない方向に曲がっていたみたいです。
    未だ氾人は捕まっていないらしく、現場には空しく立て看板が情報提供を呼び掛けておりました。
    中堅とはいえ商社にて活躍し、嫁と幼い子供を残しての散り様はさぞや無念だったでしょう。
    Nシステムや防氾カメラなぞ、穴だらけなのが良く判りました。
    私への慰謝料は支払済みでしたので彼の結果はどうでも良かったですが、酒が少しだけ旨く感じられました。

    848 :ちわわ 2017/12/11(月) 16:44:24 ID:wBH
    自分自身の事ではないのだけれど、黒い話。

    まだまだスマホなんてものは無くて、皆ガラケーだった頃。私は大学生で妹は高校生だった。妹は歳の割には見た目も言動も幼いところがあって、両親も私も妹を心配して溺愛していた。

    ある日曜日、妹は友達と遊びに行った際に携帯を家に忘れていった。父も母も外に出て、家に一人で残っていた私は魔が差して、妹の携帯を覗き見てしまった。

    241 :ちわわ 2017/06/10(土) 21:07:08 ID:gGPJs3+h0.net
    少し書いても良いでしょうか、昔話です。

    妻 26 間男 33 (当時)

    私は田舎から出てきて東京で働いてました。
    真面目なだけの面白くもない男でしたよ。

    429 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/02/11(木) 12:52:07 ID:8Cr
    どう書いても中二病と揶揄されそうであれなんだけども、
    私は恋愛や友情での嫉妬心というものを感じることができない人間。
    なぜかはわからないけど、気がついた時からずっとそう。
    発達障/害とか人格障/害とか知的ボーダーとかなのかな?詳しくないけれど。
    才能や競争での嫉妬心はある。といっても、もしかしたら羨望とごっちゃになっているだけかもしれない。

    例えばだけど、私とA男とB子がいるとして、
    私はA男が好きだけど、A男は私とB子のどちらもが好きだとする。
    それならどっちか選んでよ、とは特に思わなくて、B子が承諾するなら、どっちとも付き合えば?と思う。
    3人で暮らすのもいいなと思う。
    一夫多妻制向きというか愛人向きというか、都合の良い女向きというか、そんな気質。
    でも嘘をつかれることは恋愛にせよなんにせよ良い気分ではないので、私に嘘をついてもう一人と付き合うとかは辞めてほしいなと思う。
    正直に話してもなんの問題もないのだから。
    それでもし、B子の方が好きで二人だけで付き合いたいというのなら、残念だなと思うけどそうしてもらう。
    だって大事な人が私以外の人といる方が幸せだと言うのなら、そうしてもらうしかないというか、
    私といて不幸になってしまう人を無理やり自分に縛り付けても、と思う。
    そんな感じ。
    ドラマや漫画で嫉妬の描写が出てきても、
    それはフィクションならではの過剰演出であって、リアルでは皆そんなでもないはずだと思っていた。

    そんな私は20代中盤のときすでに今の夫と結婚して専業主婦をしていたんだけど、
    あるとき夫がスワッピングをしてみたいと言い出した。
    私は夫と以外性.交渉を持ったことがなかったので、他人とするところを見て興奮したいと言うのだった。
    ハプバーにいるような中年のたるんだ男性.は嫌だと言うし、その頃はMixiとか出合い系がそれなりに賑わっている時期だったので、
    まずはそっちで探してみることにした。
    しかし、応募が来るのは単独男性.ばかり。
    私がするところを見たいだけなら、単独男性.で良いのでは?と確認したけれど、できればスワッピングが良いという。
    それを聞いて、付き合い始めてから6年も経つと他の女性.ともしてみたくなるのだなあと思った。
    それまでは病気に気をつけて私に教えてくれさえすれば他の女性.と関係を持ってもいいと伝えていたんだけど、
    このような打診が来るのはこれが初めてだった。

    747 :ちわわ 2017/07/28(金) 01:10:08
    よそに女ができて毎晩発狂寸前で別れてくれ別れてくれと夫が暴れて騒いでいた。
    女が妊娠でもして板挟みで煮詰まったのか?ある日夜中に起きたら夫がタヒにそうだった。
    自杀殳未遂。
    でも眠かったのでまた寝た。
    朝になって起きたら夫はタヒんでいた。
    ずっと別れずに苦しめてやろうと思っていたのにがっかりした。
    おしまい。

    566 :ちわわ 2020/05/04(月) 13:12:51 ID:vv7
    絶縁していた一人暮らしの義母から電話があって、その話しぶりに何かしらの覚悟を感じたので
    やっと謝ってくれる気になったのかと思い、仕事中の夫にメールを入れてから義実家に向かった。
    玄関から声を掛けたら、2階に来いと奥から聞こえた。
    なにか不穏な空気を感じて慎重に2階に上がった。
    正直、感じていた覚悟は思っていたのと違ってもしかしたら私を杀殳す気なのかもと本気で思った。
    すると二間続きの和室の鴨居にロープを下げて、ドラマで見るような姿の義母がいた。
    輪っかに首を入れて、足元の椅子を蹴飛ばせば終了~って、あのシーン。
    そして義母が「息子にも無視されて生きてても仕方ないからタヒぬことにした。
    そこまで追いつめて満足でしょう?あんたを恨みながらタヒぬのよ」と言った。
    本気なのか脅しなのかは分からなかったけど、無茶苦茶腹が立った。
    そもそも絶縁したのは、結婚して一年目に私の母が追突事故に巻き込まれて四肢の一部を欠損した時、
    「嫁の母親がカ/タワってのは恥ずかしい。これからうちの冠婚葬祭には来てほしくないってのが本音」
    って言われたんだ。
    それを聞いた夫が超激怒して、私を連れて家を出た。(それまで同居していた)
    私は腹が立つよりショックの方が大きかった。
    以来、最低限どうしても必要な時のみ夫がひとりで義実家に行き
    生まれた子供も一切義母には会わせていなかった。
    あの時、あれだけ怒った夫に対して義母は「本当の事を言って何が悪い」と言うスタンスだった。
    例え今更なことでも、あの時のことを謝るつもりなのかもと思って出向いた自分が馬廘みたいだ。
    私はその場で正座して義母に「どうぞ。見届けてあげます」と言った。
    そして「期待に沿えなくて申し訳ないけど、あなたがタヒんでも私は何とも思いません」とも言った。
    ショックなんか受けるもんか。せいせいする。本気でそう思った。
    義母は震えていた。だから言ってあげた。「怖いのは一瞬ですよ」って。
    そして義母は本当に吊った。
    相当苦しんでた。ロープ取ろうともがいてた。それをずっと見てた。
    完全に動かなくなったのを確認して、それでも15分ほど待ってから119番した。

    1 :ちわわ 2018/12/22(土) 20:58:30 ID:nhJ8SoIn0.net
    誰も見てないだろうけど書き溜めたから貼ってく。
    気が向いたら慰めてくれ。
    ワイ 女
    自分で言うのもなんだが、容姿端麗、頭脳明晰だった。
    就活で東京に行った際、ホリプロからスカウトされたこともあったし、国立の名門校を卒業した。