スカッとした話

    140 :ちわわ 2007/08/13(月) 16:16:00 0
    自分的には、かなりすっきりな夏休み。でもかなりDQかも

    こき使う為だけに毎年呼びつけ、いれば恒例の嫁いびり
    旦那は見てみぬ降りのアホ!もうウンザリだったので
    前より兼ねて計画していた事を実行してきた。

    旦那実家は農家で家だけはやたらに広い日本家屋。
    そして、仏壇があるわけでも無いのに先祖が
    お盆行事がと五月蠅いウトメ。(箸の上げ下ろしまで文句言われる)

    小3になる我が家の息子とその友達連中、うちら夫婦と
    引率のママ友達総勢15人で押しかけてみた。
    (自分とこの偽実家に行きたくない奥に協力してもらった)

    期間中は、上を下への大騒ぎ。合宿みたいで子供達おおはしゃぎ
    旦那は、昆虫博士!と子供達からの尊敬のまなざしに
    すっかり気をよくして引率しまくり。水位は足首くらいまでしかないが
    やたらに綺麗な沢があるので、魚釣ったり(山女とか岩魚とかとれる)
    私は、ママ友達と井戸端会議。夜はみんなで広い敷地でバーベキュー。

    他人には良い顔したがりのウトメ。何も言えずにうちらの接待
    相当へとへとになっていた模様。そりゃ元気な男の子がわんさか
    いるもんねぇ。子供らに夏休みの思い出を提供できて、いつもの
    嫌味もなくこき使われる事もなく、楽しく帰ってきました。

    最高のDQは、この人数で行くという事をうっかり言い忘れた事

    821 :ちわわ 2008/06/24(火) 18:57:47
    俺の場合、証拠集め中に似たシチュエーションになって(わざと嘘出張)、イキナリ『予定より早く帰れる事になったからこれから帰るね~』と家電にかける(携帯へ転送は確認済み)
    で、相手のあわてふためいた様子を興信所スタッフからリアルタイムで実況してもらって楽しんでやったわ。
    で、大慌てでホテルから出たタイミングで『いや、また連絡あってやっぱり帰れないわ…』と、またも家電。

    大慌てでチェックアウトしちゃった手前、ホテルにも戻れず結局山の中のラブホへチェックイン。
    で、一時間後くらいにまたまた『あー、俺なんだけど、なんか俺抜きでも大丈夫みたいだからやっぱり帰るね~』と三度家電。

    もの凄い勢いでチェックアウトして車に乗り込んでスタートした連続写真もゲット!
    間男頭しっとり、カリメロみたいになってやんの。

    399 :ちわわ 2018/08/13(月) 20:39:33 ID:SAuBu+Dx0.net
    いつからか13歳の娘が塞ぎ込むようになった
    引きこもるまでに時間はかからなかった

    学校に問合わせても虐めとかは無いようすで
    むしろみんなと仲は良く、心配の手紙まで来るくらいだった

    糞嫁も知らないとしか言わない

    結婚15年 俺42歳 糞嫁37歳 娘13歳
    間男28歳(娘の小学校5年生の時の担任)

    娘が引きこもって3ヶ月。娘から「お父さんだけと話がしたい」とラインが来た
    お母さんには内緒と言うことで、俺は有給使って嫁がパートでいない時間見計らって
    帰宅し娘と話をした
    言うまでもなく話の内容は「糞嫁の不倫」

    娘の初恋は間男、だが糞嫁が間男と不倫していることを知ってショックのあまり人間不信になった

    発覚は、娘が嫁と買い物に出かけたときに「お父さんに」と時計を買ったらしい
    しかし俺はその時計をしていない。おかしいと思ったけど俺が時計を大事にしていて
    しまっていると思ったらしい。だが、夏休みに娘の友達が小五の時の同窓会を
    企画して、母校の教室で集まった時に間男がその時計をしていた
    まさかと思い娘は学校が終わると間男のアパートに行った
    毎日通って糞嫁が間男の部屋に入っていくところを見てしまった
    玄関まで行って音を聞いたらギシアンが始まっていて
    行為しながら
    「娘が高校卒業したら離婚する」とはなしていたらしい

    486 :ちわわ 2008/08/25(月) 11:22:25 ID:ilutbz4i
    そういや、友人の嫁が陣痛来てタクシー呼んで産院まで行こうとした時
    近所のババァが「○○通るなら乗せて」と言いつつ、了解も取らずに
    嫁さんが呼んだタクシーに乗り込もうとしたそうだ。
    嫁さんが「すみません、陣痛来てて病院に行くんで」と言っても
    「老い先短い年寄りの言う事は聞くもんだ」ってババァが言って聞かないのを
    タクシーの運転手が「老い先短い年寄りよりも、これから生まれる赤ん坊の方が大事だろ!!」
    と一喝しババァを強制下車させ、産院まで乗せて行ってくれたそうだ。

    503 :ちわわ 2009/12/14(月) 19:36:32 0
    義兄45歳「男はいくつになっても結婚できる」と本気で疑わないブサ
    おまけに未だに一年更新の契約社員で男として一つも良い所が無いけど
    長男教のトメに育てられたせいかスペック最低なのに、自分に自信があるせいで
    「結婚できて当然、子供が欲しいから20代後半までの女を紹介しろ」と煩い。
    家が近所なので、度々会うのが憂鬱だった。
    そんな時、会社の後輩(20代前半、かなり可愛い子)が遊びに来た。
    一緒に近所の喫茶店に行く途中、義兄とばったり。
    「おいXX(私の名)どこに行くんだ?」と見るからに上機嫌で声をかけてきた。
    うわ、嫌な奴と会ったロックオンされたらどうしようと思っていたら
    後輩の方から義兄に挨拶してきた。
    「初めまして、XXさんの後輩でOOと言います、いつもXXさんにはお世話になっています」
    にやける義兄。
    「そうなんだ。それにしても、XXの後輩にこんな若くて可愛い子がいるんだね。俺なんかもうおじさんだから若さがまぶしいよ」
    (多分、そんな事無いですよ、と言って欲しかったんだと思う)
    そうしたら、後輩の子が
    「いいえ!xxさんのお父さんはお若いですよ!とてもこの前還暦を迎えたようには見えませんから」と笑顔で言い放った。
    自分が私の父親だと思われている事に気がついて義兄ポカーン。
    あぁ、そういえばついこの前父親に還暦のお祝いでゴルフクラブあげたって話をしたっけ
    確かに義兄頭薄いし老けて見えるからなぁ・・・。
    怒るかと思ったけど、後輩の子が可愛い顔でにこにこして悪意が無いのが解るからなんか「じゃあ」みたいな事をもごもご言いながら帰って行った。
    あぁ!すっきりした!。
    と、思ったら後で「若すぎる子は失礼だから、20代後半から30代前半までの女を紹介しろ」と電話が来た。
    なんだかなぁ

    498 :ちわわ 2014/01/12(日) 09:10:14 ID:oUnMVu3L.net
    止まってるようなので解決済み泥話。
    ド田舎に住んでます。
    畑の前にベビーカー置いて次男抱きながら長男と野菜とってたら、見知らぬ若い女性.がうちのベビーカーを押して逃走してました。
    気付いたときには20mほど先に行ってて、私は「ちょ、それうちの!」って叫んだんですが子供2人いるし足元は便所サンダルだしで追い付けず見事にやられました。
    帰宅してから憤慨しながら「警察に届ける」と息巻いていたら、姑が「大した罪にはならないから大事にするな」「数日黙って悲劇のヒロインしてなさい」(意訳)と言うのでしぶしぶ従いました。
    3日で犯人特定されましたwwww
    どういうことなのと姑に聞いたところ、「そんな白昼堂々泥棒するような人間は絶対初犯じゃないから。こんな狭い田舎でそんなことしてれば絶対にバレるわよ」と。
    舅が近所の寄合で、姑が井戸端会議で、旦那が消防団の集まりで「こんなことがありまして~」
    「次男が乗ってなくてまだよかった」
    「ベビーカーはまた買えばいいけど、あのベビーカーは嫁の祖母が買ってくれたものだから嫁が気落ちしちゃって」
    「長男も目の前で泥棒を見ちゃったし、心配」と、「世間話してきただけ」らしいのですが、
    姑曰く「田舎の噂話は冬の山火事よりよく広がる」そうで3日で泥、泥旦那、泥旦那両親が謝罪にきました。
    田舎本当に怖いです。

    73 :ちわわ 2009/03/03(火) 00:45:54 0
    トメが転んで腰を痛めて寝込んでるから飯をつくりにこいと電話がきた。
    ウトは自分がやってるNPO法人のナントカの集まりで一泊旅行らしい。
    家にいって掃除して晩ご飯つくってたらトメが
    「アンタは昔から料理が下手だったね。せめて食べられるもんつくってよ。
    本当はアンタの料理食べるくらいならカップめん食べたほうがマシなんだけど
    我慢して食べてあげるんだからね」とか言われたので
    煮物と焼いた魚はタッパーに詰めてもってかえってうちの晩ご飯にして
    テーブルの上にカップめん置いてきた。
    旦那にメールしたら「それは仕方ないな。カップめん食ってもらおう」と返事がきたけど
    これってDQ返し?それともトメの言うことを聞く賢い嫁?

    23 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2018/03/09(金) 22:16:50 ID:g2JxG5B4.net
    娘達(当時中2と小6)が俺を嫌うようになった時。反抗期か~父親が嫌われるのって本当だったのか‥と、軽くしょげてた。ある日晩飯のときに「パパの隣嫌~、あっちで食べてよ~」とリビングの端っこ指さされた。
    さすがに泣きそうになって、押し黙ってたら、
    ガッシャーーン!!!とキッチンから嫁が食器をシンクに叩き落とした。

    そっから嫁の怒号からの説教アンド説教。
    普段ツンデレな嫁が熱く俺の良さを大演説。
    その娘であることに感謝しろ!!と締めくくり、娘たち大号泣。俺への冷たい態度はその日でピッタリ止んだ。
    あんな衝撃的な日は生まれて初めてだった。
    思い出して涙出てきた。文章下手でごめん。
    とにかく嬉しかった思い出。嫁ありがとう。

    このページのトップヘ