冷めた・引いた瞬間

    407 :ちわわ 2015/12/23(水) 04:56:04 ID:h2B8LfIL.net
    学生時代の話。
    ある時、付き合って半年位の同大学同学年の彼と一緒に学生にもお手頃な値段のステーキ屋さんに行った。
    そこで二人とも同じメニューを頼んだ。
    そのメニューは「特製ソース」が美味しそうで、楽しみだねって話してた。
    やがてステーキ×2と大きめのソースポットが一つ運ばれてきた。
    さあソースをかけて食べようと思った瞬間、彼がポットのソースを全部ステーキにがばちょした。
    びっくりして固まる私と、ん?という笑顔の彼。
    2人分のソースでひたひたになった彼の鉄板はジュォォォォォォ鳴ってるけど言葉がでなかった。
    その時テーブルの近くにウェイターさんがいて、それをばっちり見たウェイターさんも一瞬だけ驚愕の表情浮かべてた。
    彼がこちらを気にせずステーキを食べ始めたところで我に返り、
    「ソースかけすぎじゃない?」と言ったが
    「いやソースはたっぷりがいいww」
    「でもこれ2人分のソースだよ」
    「うんでも俺は大丈夫wwwうまいwww」
    なにも大丈夫じゃねえ、と思ったけど覆水盆に返らずだし、卓上にはハーブソルトとか特製スパイスとかあったからそれで食べることにした。お店で才柔めたくなかったし、ドン引きしてたのもある。
    そしたら申し訳ないことにウェイターさんがまたソースを持ってきてくれたので有り難い事に私もソースをかけて食べることができた。
    しかし私がポットを置いた瞬間、ソースは小さめのポットに1/3残っていたのだが、彼はそれをライスにがばちょした。
    無理だと思った。
    確かに特製ソースはもう本当に素晴らしく美味しかったけど、それはないだろと思った。
    今まで彼と食事した時はそんな事なかったから、ステーキが彼を狂わせたんだと思う。肉にテンション上がって周りが見えなくなってたんだと思う。
    肉の魔力って怖いね。

    551 :ちわわ 2015/04/05(日) 16:23:55 ID:uYQ8ZgBL.net
    10年くらい前の話。
    書き込み慣れてないので読みにくかったらごめんなさい。

    付き合う時に「お前と一緒で親父が亡くなったんだ」と言ってわんわん泣いてた彼をほっておけなくて、そばにいたらそのまま付き合った。
    付き合って1年くらい経った頃、俺の実家に一緒に行かないかと言われ、ルンルンでついて行った。
    お邪魔しますと頭を下げて彼の実家の玄関をくぐると、彼の母と

    中年の男の、、、人???

    この人だれ??お母さん再婚したの??
    何て話せばいいかわからず、でもその場で聞きずらいし頭ん中???でパニックになった。

    観察続けてたら、お父さんって呼ばれてるから再婚したのかな~ってことで納得して2泊した。

    帰りの新幹線で「お母さん再婚したんだね、行く前に教えてよ~」って言ったら
    「え?何言ってんの?あれ俺の親父だよ?」と。
    その後修羅場。

    625 :ちわわ 2007/12/28(金) 18:33:06 0
    夫が宝くじを当てた。一千万。
    ローン(義実家を建て直した際、ウトは定年間際だったので夫名義で組んだもの、
    結局ウトは払わず夫が払っている)を返したらほとんど残らない額だったのに
    夫は「金持ちになった」と勘違い。どうせ残らないんだから人に言うなと言ったのに
    ウトにべらべら喋った。そして夫はウトに車を買い、コトメに振袖を買った。
    そして自分はパソコンを買い替え、部下とパーッと遊びに行った。
    パソコンを買い替えた時点でおかしいと思ったけど、ローン返した残金で
    買うくらいいいかと思ってた。
    気づいたのはトメが「私の分け前はないの?このドケチ!」と電話してきたから。
    夫を問い詰めたら、上記のことがわかった。宝くじの換金も管理も任せていたから
    ウトやコトメへの買い物は全然知らなかった。ウトもコトメも何も言わなかったし。
    夫いわく、ウトやコトメは口が堅いから買ってやった。でもオフクロはおしゃべりだから
    お前にばれるといけないと思って何も買わなかった、と。
    同じ家に暮らして、義実家家計を管理してるトメがウト新車に気づかないわけないよ。
    トメは私がケチって嫌がらせのためにトメの分だけ無しにしたと思い込んで
    親戚や知人に電話かけまくって泣いてみせ、私の評判ガタ落ち。
    さらに、全然知らなかった親戚から「金貸して」電話までかかってくるようになった。
    ローンはどうするんだと言ったら、また地道に返していけばいいよと言い
    トメに釈明してと言っても「そのうちわかってくれる」で済ませ
    知らない人からの金貸せ攻撃をなんとかしろと言っても「困ったね」
    で済ます夫に心底嫌気がさした。
    そしてとどめに、夫が言う「部下とパーッと」行ったのが実は風イ谷であること、
    賞金を使い切っただけじゃなく、息子の金で気が大きくなったウトが大きな買い物をし
    夫がその借金をかぶっていたことまでわかった。
    もうすぐ離婚です。

    1 :ちわわ 2017/02/27(月) 01:24:01 ID:mrEBXwFH0.net
    結婚しなくてよかった
    ダメだわアイツ


    婚姻届を提出する為に役所に向かっていたんだ
    車内で彼女に「会社を首になった」と言ったらはじめは「冗談でしょ?」と笑ってだけど真剣な表情で「本当」って言ったら表情が変わった


    俺「会社が首になったけど○○と結婚したい」

    彼女「え?でも、仕事ないんでしょ?」

    俺「○○も仕事してるし、一緒に住んでからも仕事を探す!お前の事好きなんだよ」

    彼女「少し考えさせて」

    結局、その日は婚姻届を出さずに帰った
    次の日に彼女から結婚のお断りと恋人関係の清算だった
    ようは、フラれたの


    式場のキャンセル料が80万円近く掛かったけど彼女の本音が聞けたからやってよかったわ
    結婚してから、本当に職がなくなったらどんな仕打ちされていたか
    こいつと結婚しなくてよかったよ


    後日、友人との飲みの席でその話題を出したら、誰から流出したのか彼女から連絡が来て復縁したいと
    もちろん断った


    俺の対応って間違ってないよな?

    このページのトップヘ