トメ・ウト

    160 :ちわわ 2008/02/19(火) 11:18:17 0
    私がインフルエンザを発症したとき、
    運悪く大トメ(ウトメと同居していた)も寝込み
    重ねて不運なことにウトメの老人会の旅行にぶつかった。

    「嫁子ちゃん、ばあちゃん(大トメ)の看病お願いね」
    とのたまうトメ。
    「無理です。おばあちゃんにうつしたら大変だし
    第一、私動ける状態じゃありません」
    と断るけど「いいからいいから」で話にならない。
    夫に援護を頼むと
    「行ってやればいいじゃん。大分良くなってきたじゃん。
    お袋だって介護で疲れてるんだし、たまには楽させてやれよ。」

    私はそのまま倒れて救急車で運ばれ、
    事態を知った両親が激怒→退院後実家へ。
    その後、ウトメ夫が詫びを入れてきて和解しましたが、
    あれ以来完全に冷めてしまった。
    今は自己都合wで停戦中だけど、近いうちに離婚を切り出す予定。

    987 :ちわわ 2015/12/08(火) 01:37:44 O.net
    変な時間に目覚めたけど
    やっと離婚成立した嬉しさで修羅場を洗い流したいから投下させて。

    私はある生活に密着したもののアレルギー(非食べ物)。
    すごくマイナーだけど、ジェルや衣服でカバーしている。
    それを旦那はうっすらしか理解してなかった。
    それでも私にそれを触れさせてはいけない、とだけ理解していたみたい。

    テンプレ糞トメが足を骨折して、退院後なし崩し的に半年だけの同居ということに。
    3日でやってくれた。
    バレないように書くのは難しいんだけど、そのアレルゲンで私を擦るというか、摩擦させるようにおしあてるというか…。
    お風呂のお世話をしていた時だったので私の肌は見るも無惨な状況に

    顔も腫れて意識は朦朧としてきて、スマホで救急車呼んだよ。

    旦那には大袈裟だと怒られた。
    前科があって、念書も記入済みの離婚届もあるので弁護士依頼して慰謝料と治療費貰ってやっと離婚。
    酷く爛れてしまった肌を見る度にどうしようもない気分になる修羅場。

    801 :ちわわ 2016/03/25(金) 10:02:07 0.net
    先ほど、長男から嫁の無事の出産の知らせが来た
    初孫の誕生に幸せな気分でいっぱい
    なんだけど、出産というシビアな事象にクソトメにならぬよう細心の注意を払うところ。ここで恨まれたら大変
    本当なら今からでも駆けつけたいところだが…(病院まで車で30分もかからない)
    とりあえず、「嫁ちゃんにおめでとうお疲れ様と伝えてね。嫁ちゃんと赤ちゃんの状態が落ち着いたら少しだけ顔を見に行きたいのだけど、嫁ちゃんとちょっと話してみてくれる?疲れてるから無理というならそれでもいい」
    と電話で言ったけれど、変な地雷踏んでないか心配だ
    自分の時は近居のトメが、今産まれたよーの連絡から30分もせずに飛んできて、さらに入院中もほぼ毎日勝手に来て、なかなか大変だったから、同じことはするまい…

    279 :ちわわ 2008/05/08(木) 09:23:26 ID:uuZ66SIm0
    東京の野菜は高くてまずいと決めて、粘土質の変な土地で作ったいびつな野菜を送ってくるトメ。
    おいしくないし、虫だらけだし、葉モノは外側は虫食いの穴だらけで食べれない。

    うちは有機栽培の野菜をネットで取ってるからと言うと「安月給のくせにぜいたく」(お前の息子だろ!)
    「インターネットで買うものはインチキ商品」と決めつけ、私が「いりません」と言うもんで、
    息子(ダンナ)に電話して「ちょっとだから、野菜以外に送りたいものがあるから」と言い、送ってくる。

    秋にトメが「米をあげる。いいやつで、絶対食べて欲しい」と言うからもらったら新米じゃなかった。
    自分らが近所の農家から新米もらって、古米いらなくなったらしい。
    昔から、食べ物は捨てるな(これは正しいと思う)、米は虫がわいても食え、と厳しくいわれて育ったダンナが
    ウニウニと白いものがうごめく米を洗って、私は知らずに食べさせられた・・
    (米が届いたのが土日で、ダンナがごはんを作る日だった)後で米びつを見てびびったよ。

    しばらく米食べられなかった。ダンナも、虫は嫌だし、でも米は捨ててはいけない・・と苦悩したらしい。
    ダンナはすごいワンマンな父に「親に逆らうな!」と育てられててちょっと萎縮してるとこあるってわかったから
    少しづつ洗脳をといて、今は親に「No」と言えるようになった。トメはファビョってるけどね・・

    392 :ちわわ 2014/09/29(月) 15:57:44 ID:oV3HVLUXz
    昨日NHKで老人破産の特集番組を見ていて思い出した修羅場。

    旦那の実家は都会から半日かけていくような田舎で、
    姑はそこで一人で暮らしていた。舅は既に鬼籍。
    家はあるし、生活出来ないような不便な場所でもなく、
    姑は老いによる病気を複数抱えつつ舅の貯金で暮らしていた。

    でもある時、姑が何気なく話した将来設計にびっくり。
    姑は、老後は何もかも全部息子がやってくれると思っていた。
    旦那実家は自営で、年金など一切掛けていなかった。
    途中からやり出したけど姑が貰える年金は数万のみ。
    舅の貯金は生活費で使ってしまった。
    お金は勿論、自分が病気になった時の事も考えてない。
    全くのノープランで、息子が何とかしてくれると信じてた。

    基本的には旦那実家で同居希望。旦那が働いて私が家事。
    地元の青年団に入って上手くやって行ってくれ。
    同居が無理なら仕送りと、週一で家事をしにきてくれて
    一週間分の料理を作り置いて冷凍なりしていって欲しい。
    足が悪くなったら車椅子で散歩に連れて行って欲しい。
    などなど、本当に完全に丸投げだった。

    一応姑を擁護すると、まず嫌な人ではない。
    のんびりした、ザ・田舎のばあちゃん。嫌味はない。
    贅沢もしていない、地味で真面目で地道な人。
    お金の事は舅に任せきりだった様子。

    674 :ちわわ 2017/05/23(火) 12:38:13 ID:xqB
    姑が亡くなる前、最後に会ったのは多分私。(医療関係者以外では)
    もうかなりぼんやりしてる事が多くなって、その日は私を誰かと間違えてるみたいだった。
    「やりたい事はぜーんぶやった・・・幸せな人生だった・・・早くお父さん(義父)に会いたいわ・・・」
    みたいな事言ってたから、耳元で「行先は地獄だから会えませんよ」って言ってやった。
    ついでに「人を苛めて苦しめて好き勝手やって手に入れた幸せな人生ってなんでしょね。
    あんたのせいでタヒのうとした人もいたのに幸せな人生ですか、ずいぶんですね。
    閻魔さまは見てますよ。仏様も見てますよ。あんたが天国に行けるわけがない。
    幸せなのは今だけですよー」って一気に言った。
    自分がタヒを目前にした人相手にそんなことを言えるとは思わなかったけど、
    姑のそのセリフを聞いた時、なんかムカッとして反射的に言ってしまった。
    でも実際酷い姑だった。女の子ばかり3人産んで男の子を産めなかった私はどれだけ苛められたか。
    不妊の義弟嫁さんなんかもっともっと酷いことを言われて離婚を迫られたこともあって
    自杀殳未遂までしたんだ。
    それで義弟は奥さんを守るために縁を切って遠くに引っ越して行った。
    私たち夫婦も一緒に引っ越していけたらどんなに良かったか。
    色んなしがらみがあって逃げることは出来なかったけど、最低限の付き合いだけにしてた。
    癌があちこち転移しててもうダメぽって連絡あった時は「罰が当たったんだ」としか思わなかったけど
    最期の時に逃げるわけにもいかず、事務的に病院に通ってたけど
    これが言えたから通った甲斐があったのかも。
    でもまぁ、スカッとはしないわな。

    このページのトップヘ