ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ

=用語= 🦴キチママ…思考回路がおかしい母親の事 🦴ボッシー/シンママ…母子家庭、シングルマザーの事 🦴サレ/シタ…浮気された側の事/浮気した側の事 🦴小梨/子蟻…子供がいない事/子供がいる事 🦴DQN…不良のような暴力的、非常識な人の事 🦴DQN返し…迷惑行為を受けた事に対する仕返しの事

    怖い話

    721 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2005/02/15(火) 18:10:16 ID:jlIuOmOD
    厨房の頃、女の子の制服が着たくてたまらず、部活動の間につい盗んでしまった。
    学校中大騒ぎ。その晩に連絡網が回り、翌日は全校で臨時朝礼まで開かれた。
    たまたま持ち主は美人で人望もあったため、妬んだ女子の仕業では?という
    話になった。1ヶ月ほど自宅で着用した後、こっそり返却した。
     が、それに味を占めた俺は、今度は体育着に手を出した。
    今回は問題にならなかった。が、たまたま盗んだ体育着袋の中にナプキンと下着が
    入っていたのに気づき、「下着泥棒にまで成り下がったか・・。これはいかん。」
    と、突如罪悪感を覚え、以後止めた。
     今は一応まともに生きているよ。
    この話は絶対に墓場まで持っていかねばならない。

    490 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/08/07(日) 13:15:10 ID:lXS

    うちの家は割と特殊だった。
    それに気付いたのは嫁に行ってからだった。
    うちはこんな家庭だった↓

    ・今は女の時代!
    ・女性の社会進出は当たり前であって女性がつけない仕事とかはあってはならない。

    ・だけど能力によっては専業を選ぶ道もあるしそれを否定する事は女性の人権侵害に当たる。

    ・女性は男性に比べよく食べるし稼ぎも多いのでおごりは当然である。

    ・結婚前提でもない女に割り勘や逆に驕りを求めるような男とは付き合うだけ時間の無駄。

    ・付き合うならまずは家に呼んで面談するので連れてこい。

    ・初めて付き合った男性と結婚する方がいい。出来婚するようなマネするなら絶縁する、未婚のまま妊娠するなんてヤ○マンか風イ谷嬢だ。

    ・男はいずれは嫁を貰って一家を築くものだ
    それでなくても社会人になったら家を出るべきなので私達は共働きで忙しいので教えはしないがせめて料理ぐらいは作りなさい。
    なお掃除や力仕事は男の仕事なので進んでやりなさい。

    こんな事をいう両親だが母は某大手の会社の所長で父親は女性の雇用問題なんかを取り扱う弁護士。

    5歳しか変わらない兄は家の手伝いは当たり前で、帰りの遅い両親の代わりにご飯を作り小さかった私達の面倒をよく見てくれた。
    妹がマネして洗濯物を取り込んだところを母が見て兄にゲンコツして「あの子が怪我したらどうするんだ!」とブチ切れてから私達は手伝いを辞めた。
    それ以外にも野菜炒めを作って食べさせたのを知って栄養バランス考えろと10代なりたての兄に怒鳴り散らす親を何度か見た事がある。
    付き合うのも苦労したけど(帰りが遅くなったりすると調査される)付き合い初めてからも驚きの連続だった。
    当たり前のように材料費金出さずに来て「男の方が力あるんだから男が料理が作った方が美味しいじゃん♪」って言った時の当時彼氏だった旦那がすごい顔したのを未だに忘れられないw
    彼のお母さん(今の姑)が色々教えてくれてなんとか人並みに出来るようになったけど結婚しないでそのままだったら何も出来ないまま独身女だったかもしれない。

    それでもふとん干しだけは解せないな、あれ重いやんけ!

    ありえないかもしれないけど学生時代はほとんど友達がおらず高校生大学女子だけだったし、兄や弟優遇されてるって話を聞くたびに変わった家庭だな…ぐらいにしか思わなかったんや。

    403 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/08/06(土) 05:38:31 ID:Q1e
    下級生にパワハラ、女にセクハラを繰り返すアホが、何処で覚えてきたのか「本質的には尊敬している」といった屁理屈を使うようになった
    「お前たちを大切にする人間は本質的にはお前を尊んでいない。俺こそが真にお前たちを尊んでいる」とのこと
    「お前に社会の厳しさを教えてやる」とか言って下級生に暴言を吐いたり生活に干渉しようとしたり
    「古来の日本女性.の美徳を崇めている」とか言って女に雑用を押し付けようとしたり性.的な言葉を投げかけたり
    以前からこいつの相手には疲れ果てていたが、流石に面倒臭くなったので、下級生で結託して
    「相手に嫌な思いさせることが貴方の考える愛情や尊敬なんですね?じゃあ我々も敬愛を込めて貴方にお返しさせて頂きますね」
    という名目で反撃することにした
    軽口のテンションでこいつの顔面や趣味を馬鹿にしたり雑務を丸投げして帰ったり、大したことはしなかったが
    こいつも最初は罵倒や怒声で制止や説教を試みていたが、下級生全員が結託したことを知ってからは無抵抗になった
    そうこうしている内にこいつのモラハラの矛先は女だけに向かうようになったので、女たちにも手法を教えて実行させて、こちらは女を援護した
    最初に反撃を試みてから一か月も経った頃には随分と大人しくなってくれた
    願わくばこのまま静かにしていてほしい

    144 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2013/08/19(月) 13:08:03 0
    お盆のとき
    親父と酒を飲んでいるときに
    「昔頭のおかしな女性.に追いかけられた」
    という話を親父にしたら
    「あれな、お前を生んだ母さんなんだ」
    と衝撃の告白をされたのが修羅場だった

    191 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2015/06/05(金) 16:09:54 ID:???
    何かで説明がつく事象だったら誰か説明してほしい

    私は結婚して5年目
    結婚する前は何も考えていなかったけど、婚後の苗字はこの辺にしかなく、ハンコは買うのではなく作ってもらわないと手に入らない
    銀行などの名義変更を行おうとしてようやくそれに気づき、ネット注文しようかと思ったが姑に「街の時計屋さんなら、この辺にしかない苗字でも取り揃えてるかもよ」と言われ、古ぼけたその時計屋に向かった

    出てきたのは人の良さそうなおじいちゃん
    事情を話すも、やはりその苗字はないので特注するしかないとのこと
    1週間程で出来上がるので、出来上がったら電話をします、と言われてその日は帰った
    でも1週間しても2週間しても電話はこない
    会社からは手続きを早くしてくれとせっつかれているし、こちらから電話してみることに
    すると例のおじいちゃんが出て「印鑑が出来ましたと留守電に入れた筈なんですけどねぇ~」とのこと
    確認するも留守電には入っていない
    高齢だし、番号間違えたか、かけたつもりになっているんだろうと思い、お支払いをして、印鑑を受け取った
    そのまますっかりその事は忘れていたんだけど、つい3日前、仕事を終えると知らない番号から留守電が入っていた

    「○○時計店です~、ご注文の印鑑が出来ましたのでいつでも取りに来てくださいね~」
    とおじいさんの声

    とうとうボケたかあのおじいちゃん!と思い、家に帰り、姑に話すと
    「ちょっと、気味悪いこと言わないでよ」
    と嫌そうな顔をされた
    「○○時計店のおじいちゃん、2年前に亡くなったんだよ、知ってるでしょ?」

    いやいやいやいや知りませんし

    姑に留守電を聞かせたら絶句
    「○○時計のじいさんの声だね…」

    5年越しで留守電が届くとかあるの?
    気持ち悪いから留守電は消したけどまたかかってきたらどうしよう
    ホントに気持ち悪いから何かで説明がつくならそれで納得したい

    295 :ちわわ 2014/12/29(月) 20:17:03 ID:we7
    青森の恐山で有名なイタコの口寄せ。
    イタコにジョンレノンを呼んでもらったら訛った日本語で話し出したなどネタがあるが
    そもそも彼女らが言うにはタヒんだ時点で霊魂は現世の言語などの概念は無くなってしまい、
    タヒ者が生者にこれを伝えたいという意志をイタコが翻訳して喋っているという設定なので
    外人の霊だろうが訛った日本語で喋るのは当たり前であり、タヒ者だけが知る金庫の番号を聞くとか複雑な質問も答えられない。
    そもそもイタコの口寄せは愛する者を失って悲しむ遺族が
    修行を積んだイタコが降ろしたそのタヒ者の霊という口から
    「生前は色々ありがとうね。私はあの世でも楽しくやってるから心配いらないよ。いつも見守っているからあなたも頑張って生きてね」
    という言葉を聞くことで悲しみを癒し生きる力を得るいわば心理カウンセリングとして利用するものであり
    (料金もまともなイタコなら数千円からやってくれるので占い師に金払う感覚でやれる)
    イタコが呼んだ霊が本当にタヒ者の霊なのかどうかは昭和中期のイタコへ依頼した人々ですら深く追求しなかった。
    だから「イタコが本当にタヒ人呼べるのか質問して突っ込んでやろうぜwwww」という感覚で口寄せをさせるのは本当に意味が無い。

    413 :ちわわ 2012/07/06(金) 21:06:28 ID:c3IPuZWD0
    前の夫と特殊な金貸しというか身請けに近いことをやってた。

    借金で首が回らない人の肩代わりをして、元の条件よりかなり好条件で返済させる。
    その代わり、返済までの期間にある程度「体で」払ってもらう。
    返済滞ったり返せなくなったら、体で払う分を上乗せする。
    ここまで行くと、乜ックスくらいではすまされない(内臓売ったりではないけど)
    たまにトンズラする人もいたけど、誰も逃げ切れなかったからそれはそれで楽しめた。

    商売ではなく完全に夫の道楽で壮大なSⱮプレイという感じ。

    私は、体で払ってもらうことそのものより、
    滞納or逃げた人追い込む → 必タヒの謝罪 →お仕置き の一連の流れや、
    債務者のその後を調べて彼らを眺めているのが好きだった。

    今の夫はその債務者の一人。改造してある。ある意味、黒い過去でなく現在進行形w

    1 :ちわわ 2019/05/12(日) 01:46:53 ID:GYM809Zu0.net
    今トイレ行こうとしたら視界に入った
    すぐ部寝室に逃げてきた

    マジ怖い脂汗出てる

    282 :ちわわ 2016/10/02(日) 19:42:57 ID:lHQ
    すごい叩かれるだろうけど、私は古い家が嫌い。
    立派な梁や囲炉裏があるような素敵な古民家はまったく嫌じゃなく、築30年とか40年のアパートや団地が嫌。
    見えるとこだけ中途半端にお直しがされて昭和デザインの押し入れがそのまま残る部屋にフローリングもどきとか必要以上に段差があったり古い柱はペンキ塗ってごまかしてあるだけで湿気と乾燥を繰り返してるうちにペンキがボロボロ剥がれてくる、脱衣所がない、シンク兼洗面所…
    そんな感じの家がものすごく嫌。
    結婚した時にこんな社宅に住んだけど、気が狂いそうだった。
    っていうか狂った。
    玄関の目の前に風呂があったせいで服の着脱場所はすきま風もあって外の気温とほぼ変わらず(ちなみに北海道です)。
    同じ家具でも築10年の家に置くのと社宅に置くのでは印象も全然違ったし、新婚で新品の家具に囲まれてるにも関わらず、家がボロいだけで何もかもがくたびれた物に見えた。
    当時はまだあまり浸透してなかった新品の40インチ液晶テレビすら家の古臭さに負けてた。
    掃除してもしても汚ならしくて、社宅だからDIYみたいなこともできない、少しでも快適に暮らしたい私に「寝れればどこでもいい」を地でいく旦那の無理解無関心、文句があるなら出ていけ(今思うとこれが一番辛かった)
    コンクリート床に薄いシートを貼っただけのフローリングもどきの上で子供は何度も転び、頭を打ち…
    衝撃を吸収するシートやマットはストーブや掃除の都合でつけられず、ガラスの引き戸(夏は開けっ放しでもいいけど、冬は閉めないと凍タヒ必至)で子供がケガをしないように慎重になるだけで一日が終わった。
    ちょっとオカルトな話になるけど、古い家ってやっぱり「いる」んだよね。
    子供の写真なんかを撮ってると何度か「うつっちゃった」こともあった。
    金縛りもあったし、家がすごく歪んでいたせいかさょっちゅう気分も悪くなり、それまでは無縁だったひどい冷え忄生と不眠に悩まされた。
    家賃だけでいうと破格だったけど、私に言わせれば家賃相応の家だった。
    そんな家に住んでると不思議と身につけるものも野暮ったくなり、ある日ふと鏡を見ると社宅のボロさとマッチした自分の姿に衝撃を受けた。
    4年以上頑張ったつもりだったけど、住めば都になる日は最後まで来なかった。

    老朽化によって社宅が取り壊されることになり、それをきっかけに郊外に家を建てた。
    怖いくらい快適だった。
    家事導線はバッチリで、安い服ながらも自然と身綺麗になり、金縛りもなくなり不眠も治った。
    こんな生活がずっと続けばいい…そう思ってたのに、家を新築したことで私の妊娠中に「私は夜型人間だから」という理由で連日平気で夜中に電話をかけてこられ、切迫早産に追い込まれて疎遠になっていた姑との距離が縮んでしまった。

    766 :ちわわ 2014/07/12(土) 13:08:14 ID:eeXPzmLXs
    上司の嫁さんが三歩さがってあとをついてくるタイプで上司は亭主関白
    上司の家庭に憧れて嫁に「おまえもああなれ」と言い続けたら
    嫁が怒って実家に帰ってしまった
    あとで上司に確認してみたら上司の家は資産家で俺とは土台からして条件が違うことがわかった
    最初からそれを言えよ
    嫁に代わりに謝ってほしいくらいだ、上司責任とれ


    というような話を、昨日の夜中電話で弟にガーっと言われた
    でもうちの弟は独身
    よくわからんからいったん切って朝方親に電話
    「ヒロいつ結婚したの?」と聞くと「はあ?あの子は独身やん知らんの?」だと
    いや知ってるけどさ

    弟からまた電話かかってきたんで出て「オマエ内緒で結婚したの?最近?」と聞いた
    弟「何言ってんだ、俺はもう八年も前に結婚しただろ」

    いや八年前に結婚したのは俺なんですが…
    何これこわい