怖い話

    533 :ちわわ 2012/08/31(金) 08:42:23 0
    書き込み失礼。
    修羅場というか…。
    朝目が覚めると全く知らない場所にいた。
    結構豪華な部屋に豪華なベッド。
    3人並んで寝れるんじゃないかっていうぐらい広いベッドだったのを覚えている。
    「起きましたか?」
    と知らないおじさんが起こしに来て、これまた広い廊下を歩いてリビング?に。
    大きなテーブルには高そうな食器にきれいに盛り付けてある数々の食べ物。
    そこでやっと頭が覚醒してパニックと不安で自分号泣。
    慌てふためくおじさんとどこからかやって来たご夫婦。
    何故かご夫婦に手をつながれて抱きしめられると落ち着いた。
    結局一日その家にいて普段とまったく違う一日を過ごした。
    次の日起きると自分の部屋で寝ていた。
    自分は一日限定で誘拐されていたらしい。
    不思議な話?として地方紙にも小さく載ったぐらい。
    一日子供がいなくなった両親たちが修羅場だったと思う。
    その後の詳細は全く持って不明。
    どれも寝ている時に移動させられていて住所はわからず。
    警察も動きようがなかったみたい。

    11 :ちわわ 2014/09/19(金) 08:56:23 ID:FEjWIBOKa
    途中送信すみません
    オカルトでもオカルトじゃなくても良いってことなのかな?
    誰も見てなさそうだから気にせず投下

    一人暮らし時代、都心繁華街のマンションに住んでた
    その日は夜0時過ぎに隣のコンビニに寄って帰宅
    客は5人ほどいて、入口前のガードレールに若い割りとイケメンの白人が腰掛けてたけど中に友人がいて待ってるんだと思ったし、繁華街中心部から200mくらいの住宅地で外国人がいることも日常的だったので気にせず買い物をして店を出た

    136 :ちわわ 2012/08/22(水) 23:23:27 0
    プチ修羅場

    20年ほど前の話。いまのコスプレなんかで良く見る指先のない
    ライダーグローブとTシャツでバイクに乗ってツーリングに行っていた。

    ブラインド(木々や斜面で先が見えない曲がり道)を越えたら目前に
    大量のトンボが群れていた。ブレーキも間に合わないので伏せて突撃。

    肩や胸に痣が出来るほどの衝撃を食らった。が、事故らずに無事通過。

    しばらく走ると指が痛い。無視していたがどんどん痛くなる。
    さっきので指が切れたかな?と手放運転のでグローブを捲ってみた。

    そこで見たものは・・・

    首だけになってなお、俺の指を食いちぎろうと噛み付いてるトンボだった・・

    手放し運転中だったからパニックになると事故るので必タヒに恐怖心と
    戦ったのが俺の中でのプチ修羅場。

    29 :ちわわ 2012/09/17(月) 01:39:39 ID:Nbwohq+4O
    昨日の話。

    夜中(1時半頃)に小6の息子が、寝室に入ってきた。
    「お父さん、ベランダに誰かいるよ!」って。

    雨戸閉めてガラス窓の鍵もかけてるけど、ベランダを歩く軋む音がすると言う。

    家のベランダは息子の部屋と夫婦寝室の部屋が直接行ける一本の作り。

    旦那と私がガラス窓に耳をあて足音がするか聞いてると、確かに聞こえる。
    結構堂々と歩いてる感じ。

    中2の娘が心配になったので、起こして夫婦寝室に。
    携帯で警察に電話しようとしたら、ガラス窓に耳を当ててた息子が「何か言ってる!」って。
    皆でガラス窓の方に耳をむけると、ハッキリと女忄生の声で「さよなら」って聞こえた。

    もう娘はパニックで叫ぶし、私は腰が抜けて立つことも出来なかった。
    警察に電話して様子を見て貰ったけど、誰の姿もなくて。
    しばらくは警察が巡回するとは言ってくれたけど…。

    女忄生が二階のベランダに登る事なんてあるのかな…。
    しかも深夜に。

    もしかしたら旦那が浮氣をしていて、浮氣相手がス㋣ーカーに?って思い旦那に問い詰めたけど、「浮氣なんかしてる訳ねーだろっ」て怒られるし。
    携帯も調べたけど浮氣らしいのは見つからなかった。

    とにかく怖いので、今夜も皆一部屋に集まって寝ている。
    私は怖くて寝付けない。
    夕べの今頃は本当に怖かった。
    今夜は何も起こりませんように。

    176 :ちわわ 2012/10/01(月) 14:55:41 ID:JEbZukcY0
    >>173
    土地の話は恐ろしいよね・・・
    実家から少し離れたところで昔、一家心中があった。
    父親が妻と子供を杀殳害後、飛び降りて自杀殳してしまったという悲惨な事件。
    当時、なぜか新聞には小さく載っただけで報道は、ほとんどなかったと思う。
    私は子供だったので、その家族を知らなかったんだけど
    母の近所ネットワークによると、事件の家族は、本当に普通の人達で
    みんな「どうして?信じられない」という感想。
    結局「ノイローゼだったのでは・・・」という話で落ち着いていた。

    その家は、ずーっと空家だったんだけど、ついに別の家族が引っ越してきた。
    その新しい入居者が・・・なんだか最近妙だという話を聞いた。
    よくある家族構成の普通の家族らしいけど(さりげに心中した家族と同じ)
    奥さんが車の事故をしょっちゅう起こすらしい。
    だから車は常時ボコボコ、近所の家に突入した事もあったみたい。
    さらに御主人が、普通の人だったのに
    引きこもりニート風になって髪を引きちぎりながら、近所を歩き回る。

    なんだか気味が悪いよ。恐ろしい事が起こりませんように・・・。

    1 :ちわわ 2019/04/19(金) 04:05:21 ID:OGOSYKLY0.net
    うちのマンションの裏に馬鹿でかい霊園があるんだが、いつもは午前0時頃に行くからそんな怖いと思った事なかったのに
    さっきはなんか初めて何かが怖いと感じたわ
    うちの犬も何故かさっきだけは終始震えが止まらない感じでおかしかった
    その何かがホントやばい
    アレは見ちゃいけないものの筈

    494 :ちわわ 2012/06/13(水) 17:46:54 0
    震災で液状化が起き、住んでいたアパートが傾き引っ越しを余儀なくされた。
    借り上げ社宅だったので、引っ越し費用等は会社が負担してくれ
    丁度移動の時期だったのも有り、千葉→神奈川に転勤になった。

    子供は大学生で、住むのは夫婦二人だけだったのだが、4LDKの部屋が用意されていた。
    引っ越しして2カ月ほどした日曜日に、階下の住人が訊ねて来た。
    「言い難いんだけど、子供さんの足音何とかならない?」
    「?????。うちは夫婦二人ですが?」
    「息子さんいるでしょ?大学生くらいの」
    「いますが」
    「その息子さんの足音とガタガタいう音で、子供が昼寝出来ないので・・・・」
    「え?息子は海外に留学中ですが?私も平日は仕事で留守ですし」
    「いえ息子さん、いつも昼前に帰ってきて、夕方に出掛けてますよ?」
    ここで、双方黙り込んだ。
    実は、ここに越してきてから電気代や水道代が5000円以上上がった事
    トイレットペーパーやシャンプーの減りが異様に早いことが気になっていた。

    薄気味悪くなり、念のために階下の人に息子の写真を見せると
    「年格好は同じだけど、顔が全然違う!あれは誰?」とパニック。
    夫も出てきて、詳しく話を聞くと
    ・平日の午前10時前後に若い男忄生がこの部屋に入って行き、足音や物音がする。
    ・夕方5時前には出ていくようだ。
    ・挨拶をすると、挨拶を返してくれる。身なりは清潔で普通の大学生風。
    ・そう言えば土日は見かけない。

    私は平日の朝8時過ぎに車で家を出て、夕方5時半(買い物をして帰る日は6時)に帰宅。
    夫は朝は私が駅まで送り、帰りは6時前後かもっと遅い。
    私達夫婦と階下の人と一緒に、他の部屋の住人に聞いて廻った所
    同一人物と思われる若い男忄生の目撃証言が、複数あった。
    皆さんうちの息子だと思っていたらしい(息子の写真を見せると、別人なので驚いていた)。
    しかし引っ越し時には息子は既に海外にいた為、新住所は伝えたが合い鍵は送っていないし
    そもそも息子のはずがない。

    804: 名無しさん@HOME 2012/06/14 16:31:27

    高校1年のときの話、夏の終わりで部活帰りにはだいぶ暗くなっていた。
    田舎なので車はよく通るが人通りは無く民家が所々にある感じ。
    友達と別れて1人で歩いていたら、自分の足音のほかに別の足音がするのに気付いた。
    中学生の時に変質者に遭遇してから周囲のことに敏感になっていたので気付いたんだと思う。
    怖くて後ろは振り返れない。気付いたと相手に気付かれたら何をされるかわからないので
    歩くスピードは変えれなかった。
    家の前は大きな坂で両側は壁になっている。車も通らないし逃げ道も無い。
    角を曲がり坂に入った瞬間ダッシュして家の前まできて後ろを振り返ったら
    坂の途中まで帽子を被った男の人が来ていた。
    振り返った瞬間Uターンして戻って行ったから、やっぱり私のあとをついてきたんだと修羅場
    現在、娘が生まれたが私と同じ目にあったら・・・と思うと修羅場

    1 :ちわわ 2019/11/30(土) 20:22:44 ID:PcRZkSKnd.net
    先週の日曜日の話なんだけど、会社の近くにある歯医者に行ったのね。

    で、治療が終わったあとにふと会社の窓(俺がいる部署のオフィス)を見たら、人がいるんだ。

    よく見たら3〜5人ぐらいいて、その中には1番仲が良い同僚の姿もあった。

    176 :ちわわ 2016/09/22(木) 02:37:31 ID:9Aks+Iff0.net
    おばあちゃんの葬儀を父の知り合いの葬儀社でお願いしたんだけど、
    葬儀から二週間くらいたったくらいに葬儀社から電話がきて、
    おばあちゃんが葬儀社に居ついてしまい困っていると言われた。
    会館の人が作業していると後ろに立っていたり、ドアの隙間からこちらを見ていたり、祭壇の裏や地下駐車場に隠れていたり。
    ばあちゃんの葬儀の後に親族控え室(泊まれる)を使った人からも、何かがいる気がして落ち着かないと、クレーム的なものが数件あったらしい。
    費用はこちらで負担するから、もう一度ご住職を読んでお経をあげようと提案されて、
    もう一度家族で会館に出向き、ご住職に読経をあげてもらった。
    それからしばらくは何もなかったみたいなんだけど、
    今度はうちの母親が、おばあちゃんが夜中に部屋を覗くと言ってノイローゼみたいになってしまった。
    夜中に寝ていると、静かにドアが開いて、隙間からおばあちゃんが部屋を覗くらしい。
    同じ部屋に寝ている父も、おばあちゃんの姿は見えないけれど、ドアが開くのは何度も見ていた。
    またご住職を呼んだけれど、おばあちゃんは部屋を覗くのをやめなくて、
    父と母は家を人に貸してアパートにうつった。
    人に貸してる家の管理会社に弟が勤めているけど、今のところクレーム的なものはないみたい。