怖い話

    811 :ちわわ 2014/12/01(月) 23:36:45 ID:???
    一昨年家を建てた時に、ずっと憧れていた籐家具でリビングを統一させた。
    嬉しくて嬉しくて、自分がこんなにマメに掃除が出来る子なのかwと思うほど
    せっせと乾拭きしていたが、部屋が埃っぽいのかナンなのか、すぐ埃だらけになった。
    この家、どっかから砂でも入ってくるのかなーとちょっとイライラし始めて
    土地を選び間違えたかなとか本気で悩んでいたが、ふとあることに気付いた。
    埃がたまるのはいつも同じ所。
    籐の応接セットのひとり掛けの椅子の回り。
    これだけどうしてすぐ埃だらけになるんだろう。
    まるで砂を掛けたみたいに。
    姉と電話で話してて、なんとなくそのことを愚痴ったら恐ろしいことを言われた。
    「その椅子、細かくよーく観察してみた?きっと小さな穴が開いてるよ。
    ヒラタキクイムシとか言うんだっけ、籐家具の中に湧いてると思うよ」

    ひぃぃぃぃぃぃぃ!!!!となって虫眼鏡でよくみたら
    埃だと思ってた粉のようなもの、、、動いてる。
    小さな小さな虫の大群だった。
    あんな衝撃は、じーちゃんが2階の屋根から落ちて
    体操選手並みに10点満点の着地したのを目撃して以来だった。

    528 :ちわわ 2015/09/16(水) 23:59:09 ID:+Vo9nNhI0.net
    五年前一緒に働いていた友人の話

    当時かなり大きな病院の厨房で働いていたんだが、早番(といっても夜中3時くらいの出勤だった)の為
    一人で厨房にいた。その友人はまだ早い時間だから一服しようと喫煙所に行こうとした。
    その当時厨房は地下にあり右隣に霊安室。正面に売店があり、真上の一階には救急病棟があった。
    友人はコーヒーでも買おうと売店の横に設置してある販売機に向かった。
    すると真後ろから「ねぇねぇ」と、か細い声が聞こえてきた。夜中3時だし人なんているはずない…
    そう思い恐る恐る振り向いたんだ。
    するとそこに二十代位の女の子が立っていた。立っていたんだが…見るからに異常だった。
    頭が陥没し服はボロボロ。血まみれだった。
    友人はその場に腰を抜かしてしまった。   

    270 :ちわわ 2014/04/30(水) 08:37:11 0.net
    ちょっと怖い話なので愚痴らせて。

    旦那の実家は結構資産があるらしいが、長男教なので次男は控えだけど
    長男が健康に育ってしまえば、三男の旦那は学校だけ出してもらえたら
    恩の字って感じで放置だった。
    大学まで学費貰って後は自力で就職して、結婚すると報告しても
    「援助しないから。」と言われて、援助じゃなくて祝福が欲しかったと
    旦那絶望。結婚して子供が産まれても連絡しなくなり、転勤しても知らせず。

    次男は留学してそのままその土地で就職。うちの旦那にだけ時々メールが来る。
    外国で同性.とカップルしてるらしい。実家は理解が無いから
    絶対に近況は知らせるなって念押しがあるので、義実家では行方不明らしい。
    そしてもう一人一番下に義妹がいるけど、初めての女の子という事と
    将来は嫁に出して家のつなぎにしようという目論見で可愛がられていた。(旦那談)
    いいとこのお嬢さんとして、小学校から地元私立に入れて、お嬢様大学の女子大に進学した。
    卒業してさあお見合いでと親が意気込んだら、本人さっさと恋人が都会で就職したので
    そっちに逃げて籍入れちゃった。

    39 :ちわわ 2018/06/01(金) 18:32:21 ID:6b5d545og
    ほんのりと怖いかどうかわからないんですが高校3年~大学3年に起こった不思議な話をしても大丈夫なスレはここでしょうか?

    373 :ちわわ 2006/12/25(月) 19:24:45 ID:98xDrnOn
    知り合いの女性.の神経分からん話。
    その人はごく普通の人で、DQNでもないし頭も良いし常識的な人だと思っていたんだけど、
    一度旦那さんと大喧嘩して(理由は知らない)、腹が立ってたまらなかったので
    何か旦那さんに仕返ししてやろうとして、なんと、妊娠中の子供を中絶してきたらしい・・・。

    そりゃあ、自分の子供を勝手に杀殳されたら、旦那も堪えるだろうな・・・と思ったけど、
    ちょっと絶句してしまいました(離婚するつもりは毛頭なかったと言ってたし)。

    で、もともと子供は一人女の子がいたんだけど、つい先日無事に男の子を出産した。
    旦那もよくもまあ離婚しなかったなあ、と驚いたよ。

    986 :ちわわ 2016/07/20(水) 22:19:26 ID:ZoZ8T9Wt.net
    俺の母親が真夜中にベッドから落ちて、傍に置いてあった木製の箱にあばらの間の奥にある骨(なんていうのかよくわからん)を強打し骨折。
    俺が自車で先に母親を病院に連れてって、俺弟+叔父(母親の兄)が寝てたばあちゃんと車で後からついていくことになった。

    真夜中だから夜間救急センターに。
    その病院の救急センターはすごく狭くて、診断室もカーテンレールで仕切るだけの簡素なところだった。

    母親のレントゲンの用意してくるっていった先生がいなくなってからがぷち修羅場。
    隣の診断室にやってきていた患者らしきおっさんと、その先生の声が聞こえてきた。

    先生「××さん、最近海外に行かれてますか?」
    おっさん「はい、ちょっと前に」
    「女性.買われましたよね?」
    「エッ」

    俺+母硬直。

    おっさん「いや・・・いや、買ってません」
    先生「独身ですよね?」
    おっさん「ハイ・・・」
    先生「これねえ、外国の女の人とじゃないとうつんない病気なんだよ」(キレ気味)
    おっさん「・・・・でも買ってませんし・・・」

    おっさんどんどん声が小さくなる。
    それまでありえないところが骨折していたからむちゃくちゃうめき声あげていた母も沈黙。
    ブサメンで20歳前後しかしアンなことやコンなことに興味がある息子であった俺も母とそんな話を聞かなくちゃいけなくなって沈黙。

    俺が糸交り出した言葉が「外国の女じゃないとうつらない病気ってあるんだね・・・」
    俺カスだった。

    あの後母親に殴られるわ、たぶん声が聞こえたんであろう隣の診断室が静かになったのが俺の修羅場だ。

    131 :ちわわ 2016/11/27(日) 00:17:52 .net
    娘が8カ月の時
    お正月で旦那の実家に行って、お昼寝始めたので二つ隣の和室に娘を寝かせて 私はまたお台所の手伝いやらみんなと談笑してた 30分位して娘の様子を見に行くと旦那の兄のお嫁さんが娘の首を糸交めようと馬乗りになってる!
    義姉を蹴り上げた後、動悸が止まらなくて リビングに戻って「義姉さん何してたの?」と問いただす勇気もなくてポカーンと娘の寝息を聞いてた。しばらくして旦那が和室に来てこの事を話したら
    ああ、兄一家は長女が機嫌悪くなったからってさっき帰ったよと。本当に首糸交めようとしてたのか?って。
    結局、旦那以外に言わず そして義姉とは全く会わないようにしてる

    607 :ちわわ 2015/07/27(月) 12:36:19 ID:xuU
    去年の秋、6回目の転勤による引っ越しをした。
    辞令が出てから新天地へ着任するまで一ヶ月もないので
    発令後速攻でネットで希望に合った物件を探して5件ほど内覧予約を入れ現地に飛ぶ。
    今回、ネットで物色中に嫁がすごく気に入った物件があった。
    家賃や広さ、築年数、周辺環境、すべてにおいて希望に合致。
    俺もそれは同じだった。
    に加えて、通勤が乗り換えなしの30分以内。
    しかも最寄り駅まで徒歩5分。
    俺の中ではもうこれに決まり!って感じだけど一応現地を見て・・・ってことで
    今回はそこも含めて4件ピックアップしていた。
    で、いつものように夫婦で現地内覧に行こうとしたら嫁が妊娠発覚して俺ひとりで行くことに。

    その希望物件の内覧は一番最後にしてあった。
    先の3件、どういうわけかネットの詳細情報の記載ミスがあったり
    (実際にはLDKが10畳ほどなのに16畳と記載されていたり、駅から徒歩25分が5分になってたり)
    写真でみたものより実際はかなり酷い状態だったり。
    毎回利用している全国チェーンの不動産会社で、こんな不手際は今までなかったし
    担当者も何度も何度も謝罪しつつも訳が分からないふうだった。
    「あー、これはもう希望物件にしろってことか」と冗談で思いながら
    最後の内覧に向かった。

    その物件、外観は実際の築年数より新しく見えた。
    入口付近も綺麗に掃除されていて、聞けば週一で清掃業者を雇っているらしい。
    エレベーターの中もきれいだし、ガラス窓がついてるから防犯的にもいい。
    共用廊下も住民の質がいいのか、余計なものを置いてなくてすっきりして好印象。
    ここで決まりかなと思った。
    続く。

    463 :ちわわ 2011/11/30(水) 20:15:23 ID:1cIhLSLM
    ありがとうございます。 
    簡単にまとめてみたので、書き込みさせてもらいます。 

    1/2
    今日の出来事です。 
    未だ未解決ですが、皆さんのアドバイスをお願いします。 
    私たち夫婦はマンション住まいで共働き、子供はいません。 
    今日は私は朝から出勤、夫は前日夜勤で、今日は休日だった為にずっと寝室で寝ていました。 
    私が午後3時に帰宅すると、何故かリビングに違和感が。 
    置物や観葉植物などの配置が微妙に違う気がしたんです。 
    何か変だなと思いながら、朝はきちんと立っていたはずの写真立てを直して見たらビックリ。 
    写真立ての下に 
    夫と見知らぬ女性.との、情事の真っ最中!な写真が数枚。しかもウチのベッドで。 
    その内、何枚かには幼い赤ちゃんが写りこんでいました。 

    これは浮気だと思い頭は真っ白、怒りに震えながら夫を起こし、 
    写真を確認すると、夫は「なにこれ、知らない」と言い張りました。 
    平行線のまま一通り口論した後、夫がリビングにあるはずの物が数点ないことに気付き、泥棒だ!と騒ぎ始めました。 
    私は「苦し紛れか?」と半信半疑で自室を確認したところ、 
    宝石類と、パソコンがありませんでした。

    388 :ちわわ 2018/08/27(月) 11:30:29 ID:Os3xFduK0.net
    夫の姪(義妹の娘)が生後6か月を迎えた頃、その子が亡くなる夢を見た
    義妹にそれとなくメールで「◯◯ちゃん元気ですか」と尋ねたら、風邪ひとつ引かず元気との事。安心していた。
    数日後赤ちゃんは突然タヒしてしまった

    夢の事を言えば良かった、今も悲しい