怖い話

    282 :ちわわ 2013/12/12(木) 01:38:02 ID:BMOpiuYd.net
    知り合いに頼まれ韓国人経営者の店で働いた事あるけど、時給が約束と全く違った
    それまで働いてた店の時給より高く出すからって事で働いたのに、慣れるまで駄目だと
    結局辞めるまで時給はそのまま
    経営者のおばさんはものすごくケチで毎日怒ってて、本当に嫌だったよ
    もう一人、違う店だけど店長の嫁が韓国人だった店では、
    店長の嫁が独裁者みたいになってて、従業員の女の子を次々イジメては辞めさせてた
    私も前の子が辞めた次の日からターゲットになりかけたけど、給料諦めて逃げた
    どんなイジメ方されるか分かってたから
    韓国人と一緒に働くのも嫌だけど、韓国人が経営者って本当に怖いよ。もう二度と嫌

    15 :ちわわ 2021/10/06(水) 14:22:58 .net
    ホストといえば私も昔騙されたわー
    指名してた男の子がいたんだけど一緒になりたいって言われてて、でもホストだし信じられないよって言ってたの
    そしたらある日その店のオーナーからすごい電話きてすごい剣幕で「お前のせいでホスト辞めて昼間の仕事したいって言ってきた!辞められたら店の損害すごいんだけどどうしてくれんだよ」みたいに責められて
    馬鹿な私はそれで信じてしまったわ...

    478 :ちわわ 2008/12/03(水) 19:01:06 ID:U7ji3fZc0
    一応結婚前の話なのでカップル板で書かせてもらいます。

    A子(36歳)・・・私の腹違いの姉
    B男(36歳)・・・姉が25歳の時1ヶ月ほど付き合った男忄生
    C男(29歳)・・・姉の婚約者

    姉(A子)の結婚式の話です。
    結婚式の当日、朝一人で式場へ向かい、当日必要な小物を式場側に預けて準備をしていると
    担当プランナーが突然やってきて「ちょっとお話が・・・」と呼び出した。
    言いにくそうに「あの・・・B男さんってご存知ですか?」と聞いた。
    姉はしばらく考えて、ふと10年ほど前に付き合っていた彼の名前だと気付いた。
    B男は勝手に式場に入り込み、式場の人に関係者以外は立ち入り禁止の場所だといわれた途端
    「今日ここでA子と結婚式を挙げる予定のものだ」と名乗ったらしい。
    当然ながらスタッフはA子と新郎の顔を知っているので「そんなはずはない」ととめようとして大乱闘になり
    一旦取り押さえたものの、警察を呼んで良いのかどうか迷い、姉に相談にきたらしい。
    姉がB男の前にいくと、B男の顔が想像以上に変わっていて驚いたとか。
    そしてB男は「こいつら何とかしてくれ」「今日は僕と君の大事な日なのに」
    「ちゃんと指輪ももってきたんだ!◎◎の店で買った結婚指輪!」と泣きながら訴えた。
    姉は背筋が凍りついた。
    ◎◎の店というのは姉と新郎が結婚指輪を買った店だったからだ。
    何故知っているのか?と問いかけると「ホラ。二人で買ったじゃないか」とポケットから指輪を取り出した。
    そこには姉と新郎が二人で選んだはずのリングとまったく同じものがペアで入っていた。
    驚いてプランナーが預かった指輪を確認したが、そちらはちゃんとあった。
    姉は怖くなり、思わず部屋から逃げ出して、それを見たB男が暴れたことで、結局警察を呼ぶことになった。

    174 :ちわわ 2021/01/07(木) 10:14:31 ID:Y3wxQnYE.net
    昔残業が多くて帰りが日付が変わる前後の時間帯になってしまう会社に勤めてたんだけど
    当時住んでいた家の近くのアパート前で頻繁にお巡りさんと遭遇していた
    アパート前にある低い垣根の前で一点だけを見つめてて何というか普通のお巡りさんと
    雰囲気が違っていて不気味でこんばんはとか声かけるような雰囲気じゃなかった
    でも張り込みでもしてるのかなと思ってたんだけどある日有給取って家でゴロゴロしてたら
    外が騒がしくなって来て家を出たら数台のパトカーと大勢のマスコミっぽい人、空にはヘリコプター
    警官が向かいのアパートの住人杀殳して自分も自杀殳したってやつだった
    頻繁にアパート前にいたのはス㋣ーカーしてる真っ最中だったんだと後で知って衝撃だった

    919 :ちわわ 2017/09/19(火) 13:56:16 ID:veAua3EA.net
    長くなる
    すごく明るくて楽しい人が嫁に虐侍されていた
    嫁の金遣いが荒くて旦那の小遣いゼロ
    束縛も激しくて、物を投げつけられたり引っかかれたりの暴カも受けていた
    「嫁が怒るから」と仕事終わったらすぐ帰宅、休日も出かけない
    友人が同情して飲み代払ってあげて、
    飲み会や遊びにこっそり参加していた

    嫁は結婚前はニコニコキャラだったのに
    結婚したとたん、仕事をさっさと辞めて
    友人付き合いの場に夫婦で来ても
    ひたすら無愛想で、すぐ夫連れて帰ってしまう

    その嫁のことがみんな大嫌いで、
    早く離婚しろと言っていた
    が、その人は「俺の大好きな人を悪く言ってほしくない、
    少し人見知りする子なだけなんだよ」
    と嫁をかばっていた

    半年くらいで嫁が男作って家を飛び出して離婚
    そしたら間男に逃げられて狂言自杀殳までやらかして
    迷惑かけまくりだったらしい
    友人は「俺の稼ぎが少なかったからなー
    仕方ないよ」としょげていた

    嫁への慰謝料は驚愕の300万
    なんでお前が慰謝料払うの?もらう側だろ?と、
    心底その男の人の良さに呆れたくらいだった

    続きます

    907 :ちわわ 2015/03/14(土) 15:26:13 ID:xbpG12iS.net
    では、職場つながりの友人の話

    私は高卒後、接客業に従事し、その後事務職に転職した。
    転職先で知識不足を感じたので、働きながら学校に通うことにした。
    前職場の同僚たちは結婚や転職などで退職した人が多いものの
    未だにみんな仲良くて定期的に会っていた。
    そこで社会人学生になったと報告したところ
    大半が「がんばってね」「大変だね」という反応の中、A子は違った。
    学校名や専攻、場所、学費(調達方法や金額)、時間など質問の嵐。
    A子も進学に興味があるのかと思い、正直に答えていたが
    「勉強したいという気持ちが理解できない」と言われたので
    学校名を告げることなく、話を切り替えて終了した。
    次に集まったとき、私が待ち合わせ場所に着いたら
    みんなが私の履歴書を回覧していた。
    それは前職場に提出したもので、まだそこで働くA子がコピーして持ち出したもの。
    「私子には悪いと思ったんだけど・・・」と謝罪らしきことを言われたが
    A子だけは「私子は高卒だね?それでどこの学校行ってるの?専門?大学?」と
    質問を繰り返した。履歴書を持ち出してまで確かめたいのかとうんざり。

    恐ろしいのは前職場が会員制ということ。
    A子は気になる客の個人情報を調べ、独身か確認。
    そして彼の職場に電話して勤務形態を聞きだしたり
    住居近くをぶらついて自然な出会いを工作したこともあった。
    客として来たときに話しかけたら?と言ったら
    そんな積極的な行動はできないんだって。
    A子のモラルどころかコンプライアンスを疑ってしまう。
    忙しさを理由にあれから疎遠にしている。

    799 :ちわわ 2020/03/05(木) 10:35:11
    さっきさ、ウチの四年前に帰って来なくなった猫みたいなのが帰ってきたんだ

    外に出す猫だったもんで、いつかタヒんじまうんじゃねぇかな。って思いながら実家で飼ってたんだ

    名前はシュウ、名前の由来はシュークリームから取った。
    毛色は白ベースに茶色がまばらに混じった感じだった。
    外猫だから洗ってやるんだけどすぐに泥まみれになっちまって、手間はかかる奴だったけど人懐っこくてかわいかったよ。

    シュウは家に帰って来ると家の人間に扉を開けさせる為に馬鹿デカい声で鳴くんだ
    どれくらい大きい声かというと、深く眠っていても1発で起きるくらいにはデカい。
    うるさ過ぎて近所から怒られた事もあったよ

    でも四年前ぐらいに帰って来なくなっちまった。
    すげー悲しかったよ。俺からしたら手のかかる弟みたいな奴だったからな。
    親父もお袋も「外猫はタヒぬ姿を見せてくれない」って言っててさ、家族は皆シュウはタヒんだもんだと思っていた。

    でもさ、さっきその件の馬鹿デカい鳴き声で目が覚めた
    10年近くその鳴き声を聞いてたんだ、間違える訳ねぇ。
    しかも起きた時刻は6時半、だいたいいつもシュウが帰って来てた時間だ

    俺は急いで跳ね起きてベランダの窓に走ってったんだ。するとさ、居たんだよシュウが。
    めちゃくちゃ嬉しくってさ、俺は鳴いているシュウを家の中に入れようとしたんだよ、そしたらお袋が2階の階段からスゲー勢いで降りて来ながら

    「開けるなー!」とか
    「窓から離れろー!」ってほぼ絶叫に近い声で言ってきたんだ。
    俺は訳分かんないまま窓の前に突っ立っててさ、お袋が俺の右手を引っ張ってくれるまで指一本も動かなかった。

    そんでさ、窓の前から離れる時に、窓の引き戸に左手が掛かってた事にその時初めて気が付いた。
    ウチらは田舎に住んでるとはいえ、寝る前には家中のカギを閉めてまわる。
    だけどその時はカギが開いていたんだ

    195 :ちわわ 2016/01/23(土) 13:28:41 0.net
    旦那バレした
    ついにこの日がきてしまった

    5 :ちわわ 2020/05/02(土) 10:18:06 ID:Aj.ei.L4
    >>1さん乙です。
    テレワークになったものの、PCで出来る仕事も限られてて暇なので
    昔話を書き起こしてみる。

    10年ほど前に離婚した。結婚3年目。
    元夫はやり直しを切望したが、どんなに「魔が差しただけ」と言われても私にとっては浮氣は浮氣で、
    子供ができなくて義父母からの催促に参ってる時でもあったので、どうしても許すことができずに離婚を選んだ。
    周りの友人からは「一回だけなら様子を見てもいいんじゃないか」とか
    「あまりにも頑なさ過ぎる」とか私を責める人も何人かいて、
    いたたまれなくなって仕事を辞めて実家に帰った。
    別に地元で再就職しようとか、引っ越そうとかそう言う事じゃなくて
    私の田舎は小さな島だったので、気分転換の言うつもりで
    海を見ながら一ヶ月ぐらいのんびりしたくて帰ったわけ。
    再就職しやすい資格持ちだったので再就職への心配は無かった。
    島での再就職は無理な資格だけどw

    実家に帰って5日目だったか、
    父の釣り竿を借りて堤防で釣りをしながら今後のことを考えていたら
    中学まで一緒だったAくんがやってきて「久しぶりだねー」「おうー」とか言い合いながら
    色々しゃべってたら、
    Aくんも島をでて就職も結婚もしてたらしいんだけど、お兄さんが亡くなったものだから
    次男のAくんが跡を継いで戻ってこいって親からしつこく言われて
    それは無理だって説得のために戻ってきたけど修羅場中だって言ってた。
    島が嫌いとまでは思わないけど、一度外に馴染んでしまったら
    余程のこの島好きか、余程の覚悟か、余程の絶望でもないと完全に戻ってくるのは無理だって言ってて
    「うんうん、わかるわかる」って感じ。
    私の近況とかもAくんと話をしたら色々吹っ切れて、
    Aくんは翌日に帰るって言うからじゃあ私もってなって
    親には気持ちの整理がついたからって告げて帰ることにした。
    ちなみにAくんとは兄弟姉妹のようなもの。島の子供たちはみんなそうだった。
    恋愛感情は全くない。念のため。

    642 :ちわわ 2021/08/12(木) 18:12:42 0.net
    フードコートでご飯食べてたら隣にトレー持った中年女忄生が座ったんだけど
    ずっとひとりで向かい側の空席に真剣に話しかけてて婆は変な汗が出た
    子供が早く食べ終わってええとひたすら祈った