怖い話

    92 :ちわわ 2016/09/09(金) 14:34:52 ID:JmE
    電車で痴/漢というかヤバイ人に遭遇した
    開く方と反対のドアの近くに立っていて気づいたら近くに小汚いおじさんが立ってた
    混み気味だったので近づいて来られても最初は気にしなかったけど気づいたらじわじわとドアと座席の手すりとの間の狭いスペースに追い詰められてた
    逃げようにも退路を塞がれてできずおじさんは至近距離で「美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい美しい」って連呼してくる
    心臓がぞわぞわして喉から声が出なくなるくらい怖くて近くにいた男忄生2人組が気付いて助けてくれるまで動けなかった
    私は気の強い方だから痴/漢や変態に遭ったら叫ぶくらいできると思ってたけど実際直面すると無理すぎると実感した5分間だったよ

    99 :ちわわ 2015/03/20(金) 16:50:10 ID:Ocydns+z.net
    子どものお迎え行く前に書き捨て。空気は読まない。ごめんね。

    うちのアパートはほとんど近所づきあいがない。特に隣の人は引っ越しの挨拶もなかったし、生活リズムが違うみたいで顔も合わせたことがなかった。
    私は今週から産休に入って、今日も家でのんびり出産準備をしていたんだけど、そのお隣さんが訪ねてきた。
    「あの、今日はお仕事お休みなんですか?」と聞くから、「そうですけど、何か?」と言うと、なんか早口でいろんなことを言っていた。
    要するに、この人は自分の部屋で楽器のお稽古事をやっている。
    今まで生徒さんが来た時には、仕事に行ってあいている私の駐車スペースに勝手にとめさせていた。
    今週に入ってからずっと私の車が止められており、生徒さんたちが止められずに困っている。
    今まで通り止めさせてほしい。

    こちらは駐車スペースを貸した覚えもないし、管理会社に申し込めば来客用のスペースを借りることはできるはず。と教えると、なんか怒鳴り始めた。

    曰く、「今まで無料で止めていたのにいきなり有料にしたらこちらの信用にかかわる。」
    「そちらはただの専業主婦(違うw)になったんだろうけど、私は高尚なお仕事。あなたが譲るべきでしょう?」
    「あなたが車をとめていても何も生まないけど、私の生徒がとめていればお金を生むのよ。」みたいなことを言っていた。

    こちらは貸すつもりはないです。と言って管理会社に電話して対応は丸投げしたけど、私がいかに間違っているかを丁寧に説明しようとしてきてスレタイ。気持ち悪い人だった。

    この後いやがらせとかされないといいけどなーと憂鬱。。

    11 :ちわわ 2019/12/01(日) 12:44:47 ID:12.vy.L6
    もうずいぶん前のことなんだけど、当時私は30代前半。
    庭仕事してたら、知らない人が垣根の向こうからチラチラ見てて
    ちょっと鬱陶しかったから「何かうちに用ですか?」って声を掛けた。
    そしたら「(私の旧姓)さん?」って聞かれて、当たりだったんだけど
    その知らない人ってのが、高校時代のクラスメートだった。
    正直あまり印象の良くなかった子で、付き合いは全くなかった。
    で、1日か2日でいいから泊めてくれないかっての。
    旦那さんの暴力から逃げてて、匿ってくれる人を探してるって言ってた。
    迷うことなく断った。
    だって、言ってることが本当かどうかも分からないし、
    高校時代、信用できそうな人でもなかったし。
    冷たいと非難するなら受け止める。
    だって友達でもない人の面倒事に巻き込まれるのは勘弁してほしいもの。
    一人暮らしならまだしも、家族がいるんだし。
    悲しそうに帰って行った時、そりゃあ少しは良心が咎めたけど
    それでも無理なものは無理だった。
    その翌日、今度は電話がかかってきた。
    その友人の旦那さんから「妻がおじゃましてませんか?」って。
    「来てない」って言っても「連絡もありませんでしたか?」って。
    「ない」って答えた。
    なんなんだ?と思って、高校からずっと繋がっている友人グループに会った時
    こんなことがあったんだけど何だろうねって話をした。
    そしたらグループのうちの2人が実家に昔の同級生が訪ねてきて
    そのあと同じような電話もかかっていたらしいと実家から聞いているそうだ。
    2人とも、いくら昔の友人だ知人だって名乗っても
    自分の連絡先を教えないようにと徹底させてたそうで、事後報告だけだったそうだが。
    私は姓は変わっているものの、実家で同居してるから直接関わってしまったけど
    もしかして卒業名簿でも回ってるのかな?なんて言い合っていた。
    それからしばらく経って、私に会いに来た元クラスメートが
    幸い命には別状はなく、旦那さんは逮捕されたらしい。
    先日、DV旦那から逃げて実家に戻ってたところを追いかけてきた旦那に杀殳された事件があったけど
    その事件と同じようなパターンで、結局実家に逃げたけど見つかったって事みたい。
    その事件があって思い出した出来事。

    こんなことがあると、卒業者名簿なんてものがずっと残ってるのって怖いな。
    引越ししてる人はいいけど、ずっと同じところに住んでると特に。

    44 :ちわわ 2010/09/08(水) 23:11:37 O
    流れ豚切スミマセン。

    この前、新装開店した大型スーパーに息子と行った時。
    突然、お惣菜を並べていた白服(マスク付き)のおばさんに
    「孫ちゅあああん!!」
    と半分泣き叫んで抱きつかれた。

    誰だかわからない人の突然の行為に、驚きのあまり

    私→
    おばさんを息子から引き剥がし、思い切り床に張り倒す。
    息子→学校で習っている通り、防犯ブザーを鳴らして「助けてー!!」と叫ぶ。

    マスクを取った顔をよく見たら、おばさんは元トメだった。
    警備員さんやら、店長さんが来る大事になった。

    元夫の激しいDV.に加えて、同居時代に嫁の給料を全搾取・嫁入り道具を売り飛ばしてブランド品を買い漁るなど色々してくれた元トメ。

    周りには迷惑をかけてしまったけれど、本当に誰だかわからず息子の危機と思い怖かった。
    だから、張り倒したのは後悔していない。

    604 :ちわわ 2012/09/20(木) 15:55:25 0
    長文失礼。
    車通勤の帰宅途中でのこと。

    帰宅ラッシュで幹線道路が混雑していて抜け道を通ろうと
    小さい道から、大きめの道へ右折で出ようとした。
    が、タヒ角になっていたようで直進車がこちらへ向かってくるのが見え
    慌ててブレーキを踏んだものの、ガッシャーーーーン!
    相手と自分の車の前方がぶつかった。
    なにもかもスローモーションのようで、ブレーキが間に合わず
    車がすべっていく様がコマ送りのようだった。

    それなりに衝撃はあったが、お互いケガもなく
    事故処理のため車外へ出ると、相手の姿にびっくり。
    スキンヘッド、DT松ちゃんのような刺青柄のTシャツ、
    ニッカポッカ(幅のある長ズボン)の中年男性.で
    「ねえちゃん、どこに目ェつけとんじゃ!」と怒鳴りつけられた。
    暗闇の中、ヘッドライトに照らされたその姿は迫力ありすぎた。

    1 :ちわわ 2015/12/17(木) 06:59:40 ID:XAnmhmHY0.net
    半身不随wwwwww

    811 :ちわわ 2014/12/01(月) 23:36:45 ID:???
    一昨年家を建てた時に、ずっと憧れていた籐家具でリビングを統一させた。
    嬉しくて嬉しくて、自分がこんなにマメに掃除が出来る子なのかwと思うほど
    せっせと乾拭きしていたが、部屋が埃っぽいのかナンなのか、すぐ埃だらけになった。
    この家、どっかから砂でも入ってくるのかなーとちょっとイライラし始めて
    土地を選び間違えたかなとか本気で悩んでいたが、ふとあることに気付いた。
    埃がたまるのはいつも同じ所。
    籐の応接セットのひとり掛けの椅子の回り。
    これだけどうしてすぐ埃だらけになるんだろう。
    まるで砂を掛けたみたいに。
    姉と電話で話してて、なんとなくそのことを愚痴ったら恐ろしいことを言われた。
    「その椅子、細かくよーく観察してみた?きっと小さな穴が開いてるよ。
    ヒラタキクイムシとか言うんだっけ、籐家具の中に湧いてると思うよ」

    ひぃぃぃぃぃぃぃ!!!!となって虫眼鏡でよくみたら
    埃だと思ってた粉のようなもの、、、動いてる。
    小さな小さな虫の大群だった。
    あんな衝撃は、じーちゃんが2階の屋根から落ちて
    体操選手並みに10点満点の着地したのを目撃して以来だった。

    528 :ちわわ 2015/09/16(水) 23:59:09 ID:+Vo9nNhI0.net
    五年前一緒に働いていた友人の話

    当時かなり大きな病院の厨房で働いていたんだが、早番(といっても夜中3時くらいの出勤だった)の為
    一人で厨房にいた。その友人はまだ早い時間だから一服しようと喫煙所に行こうとした。
    その当時厨房は地下にあり右隣に霊安室。正面に売店があり、真上の一階には救急病棟があった。
    友人はコーヒーでも買おうと売店の横に設置してある販売機に向かった。
    すると真後ろから「ねぇねぇ」と、か細い声が聞こえてきた。夜中3時だし人なんているはずない…
    そう思い恐る恐る振り向いたんだ。
    するとそこに二十代位の女の子が立っていた。立っていたんだが…見るからに異常だった。
    頭が陥没し服はボロボロ。血まみれだった。
    友人はその場に腰を抜かしてしまった。   

    270 :ちわわ 2014/04/30(水) 08:37:11 0.net
    ちょっと怖い話なので愚痴らせて。

    旦那の実家は結構資産があるらしいが、長男教なので次男は控えだけど
    長男が健康に育ってしまえば、三男の旦那は学校だけ出してもらえたら
    恩の字って感じで放置だった。
    大学まで学費貰って後は自力で就職して、結婚すると報告しても
    「援助しないから。」と言われて、援助じゃなくて祝福が欲しかったと
    旦那絶望。結婚して子供が産まれても連絡しなくなり、転勤しても知らせず。

    次男は留学してそのままその土地で就職。うちの旦那にだけ時々メールが来る。
    外国で同性.とカップルしてるらしい。実家は理解が無いから
    絶対に近況は知らせるなって念押しがあるので、義実家では行方不明らしい。
    そしてもう一人一番下に義妹がいるけど、初めての女の子という事と
    将来は嫁に出して家のつなぎにしようという目論見で可愛がられていた。(旦那談)
    いいとこのお嬢さんとして、小学校から地元私立に入れて、お嬢様大学の女子大に進学した。
    卒業してさあお見合いでと親が意気込んだら、本人さっさと恋人が都会で就職したので
    そっちに逃げて籍入れちゃった。

    39 :ちわわ 2018/06/01(金) 18:32:21 ID:6b5d545og
    ほんのりと怖いかどうかわからないんですが高校3年~大学3年に起こった不思議な話をしても大丈夫なスレはここでしょうか?