いい話

    458 :ちわわ 2012/09/22(土) 21:44:10
    「今日だけで良いんで食料をいただけますか?」

    大学生になり一人暮らしを始めて3ヶ月が経ったときの事。
    ドアを開けたら体格の良い女の子。
    内心「そんだけ体格良きゃ食わなくても平気だろ」と思ったのは今でも嫁さんには内緒

    501 :ちわわ 2019/07/28(日) 21:26:13 0.net
    娘が生まれた時、旦那に何か一つだけでもいいから娘にとっての父親の味を作ってあげてと頼んだ
    そしたら旦那は「じゃあお握りと卵焼きは俺が担当するよ」と言った
    その後娘が幼稚園に通うようになってからは毎朝出勤前にお握りと卵焼きを作ってくれたし、
    遠足や運動会などでお弁当を作る時は率先してお握りと卵焼きを作ってくれた
    いつも同じ味だと飽きるだろうと毎回味付けや具を工夫し、娘も毎回旦那に味の感想や次はこれが良いとリクエストを伝えていた
    娘も成長し、今では二人の子供の母親なんだけど、今日孫から「ママの一番好きな食べ物はなんでしょう」とクイズを出された
    娘の好物を何個か挙げても一向に当たらず、孫に答えはなに?と尋ねたら
    「正解はジジの作ったお握りでしたー!」と嬉しそうに教えてくれた
    旦那は新聞読んで聞こえないふりしていたんだけど、
    「ご飯余ってるの?勿体無いからお握りにしちゃうか」といそいそとお握りを作り始めていた

    83 :ちわわ 2012/09/22(土) 21:37:55
    高校一年の夏、東京タワーに向かっている途中に

    嫁「スミマセン、チョットイイ?デンシャ、ドレノル?Tokyo Towerイキタイ。オシエテクダサイ」
    俺「ちょうど行くところなんで一緒に行きます?」
    嫁「・・?」
    俺「あ~…トゥギャザー!ゴー!レッツとうきょうたわー!」
    彼女、しばらく悩む
    嫁「……Oh!Thank you!」

    今は日本語ペラペラの嫁
    つたない日本語を話す姿もかわいかったけどなー

    169 :ちわわ 2018/08/25(土) 11:07:58 ID:hzUs7dr6.net
    嫁は中卒で働いていたんだが俺と出会ってから夜間の高校へ通い始め卒業した。嫁の家は貧乏だし
    (俺の家も貧乏だがもっと貧乏)女の子の教育に理解が無かった。嫁自身勉強が好きな方でもなかった。
    俺はずっと何故嫁が高校へ行ったか不思議だった。先日大学生の娘が嫁から聞いた話を教えてくれた。
    嫁が大学生の俺と付き合い始めた時、もし将来結婚したら大卒の奥さんが中卒だったら俺に恥をかかせる、
    せめて高校くらいは…と思ったらしい。なんか嬉しかった。ちょっと衝撃的でした。
    明日お墓参りに行って(お盆は仕事で行けなかった)嫁に会えるのが楽しみwww

    142 :ちわわ 2018/10/07(日) 00:11:06 ID:vBL6aU/O.net
    大学4年の時、父親がリストラにあってもともとかなり貧乏だったのがさらに貧乏に。奨学金は半額だったからもう半額や定期代、日々の雑費もバイト代で賄わねばならなかった。
    当時私はバーのピアノ弾きとしてバイトしてたんだけど、その日は常連のAさんが来てて、普段は挨拶だけなのになぜかその日は挨拶に続き「今日風強いね」と言われた。それで二言三言話した。
    そしたらAさんが「ちょっとすわんなさいよ」と言って、なんでだったかは忘れたけど納付期限ギリギリでフルバイトなんだという内容もぽろっと話した。別に深刻な感じではなくて。
    「明日9時に京王プラザホテルの入り口前に来なさい」と言われた。言ったらロビーラウンジでお茶して、銀行のATMの横に置いてある封筒に入ったお金を渡された。
    「あと半年でもったいないからちゃんと卒業しなさい」と言われた。うちの大学の学費の、ちょうど半年分入ってた。
    なんでAさんがそんな大金くれたのかはわからないままだけど、こんなこと本当にあるんだなと驚いた。

    124 :ちわわ 2018/10/06(土) 18:15:45 ID:DtGAWE09.net
    高校生の時、父親になんで数学とか歴史とか勉強する必要があるの?と聞いたら義務教育じゃないんだから
    嫌なら高校やめれば?と言われた。私が数学て筋道立てて物事を考える訓練かな?歴史は二度と戦争を起こさない為、
    と言ったら父親はそんな風に無理に理由付けして納得すんな。学問は学問として素晴らしい。歴史はただ単に歴史
    愛国心や戦争反対に利用すべきじゃない。お前が高校を卒業したいのならその為に勉強する、でいいんじゃない?

    「学問は学問として素晴らしい」この一言に衝撃を受け私は大学へ進学した。今まで多くの教師や大人達から~だから
    勉強しろと言われたけど馬耳東風…でも父の言葉は衝撃だった。

    367 :ちわわ 2012/08/21(火) 04:39:19 ID:clI4BNsG

    39:名無しの心子知らず:2008/12/21(日) 09:53:05 ID:DihplVWf

    じいちゃんは、定年退職後バラの手入れに第二の人生を見いだした。
    朝から晩まで、庭中に置いてある100株以上のバラの鉢の世話に明け暮れている。
    時々品評会などにも出品し、好成績をおさめているらしい。
    消毒などで近所の人たちにご迷惑をかけることもあるので、
    じいちゃんはバラが咲いたら惜しげもなくあちこちに切り花として配る。
    通りすがりの人がほめただけでも、じいちゃんは花束にしてバラをプレゼントする。
    近所の公民館、幼稚園、グループホームなどへも寄贈している。
    病院のロビーにも欠かさず届けているので、受付の人や先生ともなじみとなり、
    じいちゃんは風邪をひいてしんどくなって近所の病院にいくと
    特別に待ち時間なしにしてもらえたと、嬉しそうに話していた。
    じいちゃんのバラは大好評で、地域をあげてじいちゃんを応援してくれる。
    窃盗の多い地域だけど、じいちゃんの鉢だけは誰も取って行くことはなかった。
    今までは・・・。

    196 :ちわわ 2013/05/05(日) 08:05:11 ID:fYQ6azd/O
    私の兄は、絵に書いたようなキモオタ(カンニング竹山に似ている)。収入だって多くない。当然女っ気0だった。
    そんな兄が、ある日突然「結婚を前提に付き合っている女性.がいるから、紹介したい。」と、家族(両親・独身時代の私)に言ってきた。
    彼女がいるだけでも驚愕だったのに、連れて来た女性.(Aさんとする)は兄の中高の同級生で、香里奈に似た華やかな美人。感じも良い人だった。
    Aさんは実は水商売で兄は騙されているのだろうか、逆に兄がなにかAさんの弱味を握っているのだろうかなどと邪推をしたが(口には出さねど、おそらく両親もw)、結局二人は結婚した。

    二人の結婚後、Aさんと親しくなって色々話すようになり、ようやく真相が分かった。
    Aさんは小さい頃から見た目に症状が出る病気を患っており、中学時代もそのことでいじめられたり嘲笑われたりしたらしい。
    特に男子生徒に激しくいじめられており、同世代の男性.恐怖症になったそう。そんな中、男子生徒の中で兄だけは普通に話しかけてくれて、すごく嬉しかったと。
    ところが高校になったら病気がよくなったことで、見た目も健康な人と変わらなくなり、雑誌にも出るような子になったそう。
    それだけなら喜ぶべきことだけど、今まで散々自分をいじめたりpgrしてきた男子生徒達も手のひらを返すような態度を取るようになり、余計男性.不信になったらしい。
    そんな中、高校のクラス替えでまた同じクラスになった兄は、様変わりしたAさんを見ても、中学の時と同じような接し方。
    Aさんが兄に対し元々抱いてた好意が爆発して、兄にメロメロになったというのが事の真相。

    今までただのもてないオタクと思ってた兄を見習いたいと思うようになった。
    今でもAさんは兄にメロメロで、私が鬼女になった今でも、兄夫婦は憧れの夫婦です。
    これも、良い方での因果応報に入るかな?

    159 :ちわわ 2011/11/14(月) 14:45:47 .net
    今は中3の長女が小学校に上がる前の話

    我が家の入るマンションは都営住宅が並ぶ団地と
    道路を隔てたところにある。
    団地には公園があって、うちの子供も毎日そこへ
    遊びに行っていた。

    嫁に言わせるとある日から小学校2~3年ぐらいと
    幼稚園と思われる姉妹が遊びに来るようになった。
    物怖じしない性.格の長女は姉妹が気になったのか、
    ガンガン話しかけたらしい。

    姉妹の妹は長女と同じ年だったから次第に仲良くなったが、
    姉の方は全く打ち解けなかったらしい。
    嫁が道路ですれ違い、声をかけても無視されたと言っていた。

    そんなある土曜日、嫁は幼稚園の謝恩会の打合せだと
    朝から不在、子供を遊ばせ、テレビを見ていると
    ピンポ~ンとチャイムが鳴った。

    子供が出てみるとなにやら話し声。
    出てみるとその姉妹だった。
    うちの長女がいきなりこう聞いてきた
    「パパ、ランドセルってどこに売ってるの?」と。

    そりゃ、デパートとかさそういうところだよと
    答えると姉妹に「デパートだって」と伝えた。
    何の話だ?と聞くと姉妹の妹が再来週には
    小学校入学なのにランドセルが無いのだそうだ。
    それを親に話したら、買って来いといわれ、
    3万円を渡されたそうだ。

    これから二人で行くのか?とオレが聞くと
    二人で黙ってコクリとうなずいた。
    ちょっと待てよ、小学校入学なんて一大事を
    姉妹二人で何とかしろなんて・・・と思いが沸き起こり、
    おじさんがついていこうか?と聞いた。
    すると我が家の長女がそれが良いよと言い出した。
    姉妹の姉は大丈夫です、二人で行けますというが、
    3万円握り締めているのを見たら、もう切なかった。

    結局、我が家の子供二人と姉妹を連れて、
    近所のイトー○ー○ドーへ。

    赤いランドセルを購入し、
    帰りにマックへ行ったが、
    姉妹の姉を一度もニコリともしなかった。

    家へ戻ると最後に小さな声で「ありがとうございました」と
    言って、走り去っていった。

    1 :ちわわ 2014/10/22(水) 21:58:28 ID:hvbTUa4AC
    幸せすぎるWWWWWWWWWW

    このページのトップヘ