いい話

    698 :ちわわ 2021/10/17(日) 14:01:56 .net
    父親がアメリカ人だからそっちの親族も友達も多いんだけど
    私が〇〇好き→僕は〇〇嫌いだな
    みたいな会話普通にあるんだよね
    別に相手の人は私のことを否定してるわけでもなく〇〇の評価をしてるだけであって会話として普通なんだよね
    日本でこれ言っちゃうと何故かその人を否定批判したみたいに捉えられるから気をつけてはいるんだけど
    みんなこの気の使い方普通に出来てるのが日本人すごいなって思うのよ!

    544 :ちわわ 2009/10/19(月) 03:49:40


    なご思い出話。長文スマソ。

    自分の卒業した高校は、卒業式の時、卒業生全員が白い手袋をする。
    どうも創立以来、伝統的にそうであるらしい。
    で、私の代の時、その手袋を家に忘れてしまった同級生がいたんだ。

    全員が手袋してる中で、一人だけ素手では超目立つ。
    卒業式で、まさに最後の日だけに、リベンジもきかない。
    そいつを目立たせない為に、全員手袋を外そうか?って話も出たけど、
    白手袋を楽しみしてた子も結構いたし、忘れた本人も伝統だからそれはやめてくれと言う。
    忘れたやつは、式に来ていた自分の両親に手袋を忘れたことを話し、「馬鹿!」と怒られ、
    結局「素手でいくよ」とあきらめて、でもかなり凹んでいた。

    しばらくして式の時間になったから、卒業生は体育館に向かった。
    体育館の外で列になって、入場が始まるのを待ってたら、
    そのすぐ横の正門のところに、ジャージ着た知らない男の人が、ぜーぜー言いながら貼り付いてる。
    で、門のスキマから白い手袋を振っている。

    卒業生たちが気づいて、「あれ誰?」とかザワザワし出したら、
    手袋忘れたやつが、ものすごい勢いで門のところに走ってって、手袋を受け取った。
    ジャージの人は、手袋を渡したら、そのまま門を背に座り込んでしまった。

    卒業生の入場が始まって、手袋忘れたやつは、
    そのジャージの人に「サンキュー!」って叫んでた。
    ジャージの人は、座ったままこっち向いて、おう!って感じで手を上げてた。
    (続きます)

    197 :ちわわ 2018/01/16(火) 23:37:06 ID:???
    息子二人のうち、長男が結婚したの。お嫁さんは幼い頃に病気でお母さんを亡くしてしまって、その分しっかりと頑張って生きてきた子なの
    本当にいい子で、結婚しないと宣言していた長男がコロッと意見を変えてしまうくらい、できた娘さんなのよ

    でね、できれば程よい距離感で仲良くしていきたいのだけれど、その距離感ってどのくらいなのかしら
    勿論個人差があるのも重々承知だけれど、嫌われるのが怖くて中々行動を起こせないわ
    息子伝いで「仲良くしたい」ということは聞いているけれど、社交辞令かもしれないじゃない

    近くに住んでいて、もう既に何軒かちょっと小洒落たカフェは見つけているのだけど、お茶に誘っても大丈夫かしら?
    お嫁さんに嫌な思いをして欲しくなくて、ここ数日ずっと考えているわ
    ほんわかしたこの場所で言わせてもらうわね、ごめんなさいね

    6 :ちわわ 2014/05/07(水) 23:57:41 .net
    嫁は勤め先の社長の娘
    可愛いなぁいい子だなぁと思い続けて数年、気付けば本気で好きになってた
    社長の「うちの行き遅れをもらってやってくれないか」でありがたく頂戴したw

    459 :ちわわ 2015/12/29(火) 19:59:19 ID:3Ki
    昔、婚約者に捨てられた。
    相手が2歳年上で大学生の時から付き合ってました。私が25歳の時に結婚について話し合ったのだけど、婚約者に
    「仕事のことがあるし、俺が30歳になったら結婚しよう。」
    と言われて、それに私もオーケーしました。
    私も結婚までに頑張って貯金しようと、仕事を頑張ってたけど、約束から2年後に婚約者の浮氣を知りました。
    結婚の約束をする前から浮氣相手と付き合っていたらしく、付き合い始めてからは4歳下の浮氣相手が本命で、私はキープだったらしいです。
    「28歳なんてオバサンだし結婚した時に新鮮味がないのが嫌。そんな奴養いたくないし、一緒に暮らしたくもない。」
    「今思えば、あんまり好きでもなかった。」みたいな事を面と向かって感情的に言われた上、浮氣相手からもさんざん罵倒されました。色々としたに見られていたことも分かって疲れてしまい、結局お金だけもらって別れました。
    その後、少し病みかけたりもしたのですが、職場の人や友人が励ましてくれたのでなんとか持ち堪えてはいました。
    そんな中(別れた一月半後くらいから)、熱心にアプローチしてくれる一歳下の後輩がいました。婚約者と別れた後、男忄生とお付き合いするつもりが全くなかったので何度か断ったのですが 、諦めてもらえる様子もなかったので、じゃあ…ということでお付き合いすることになりました。
    かつて付き合ってた人と付き合ってる人を比較するのは良くないことですが、違いに驚かされました。
    元婚約者は(別に私のことが好きではなかったと言うのが結局の理由でしたが)寡黙で気の回らないどこか冷めた人でした。
    一緒にいてもあまり話しかけてくることもなく、ご飯を作っても黙ってテレビを見ながら食べるような人でした。記念日もあまり祝ってはもらえませんでした。その時は、そういう人なのかなと思っていましたし少しは気にもなりましたが、嫌いになるということはありませんでした。
    一方、後輩はどこか抜けているけども、純朴で子犬のような可愛さがありました。よく話しかけてきましたし甘えても来ました。そして、私が話しかけてもニコニコして話を聞いてくれました。ご飯を作ってもニコニコして食べてくれるし、記念日も祝ってくれました。
    何だかんだ言っても、後輩のほうが一緒にいても楽しかったですし、何より優しくて誠実な人柄にどんどん惹かれていきました。
    結局婚約者と別れてから半年位たった後に、「お試し(付き合えば冷めてくれるだろうと思った)」ということで付き合い始めたのですが、その頃には、私もその後輩のことが好きになっていました。
    そして更に半年したあと、元婚約者から連絡がありました。
    元婚約者も私と別れた後、すぐに浮氣相手と結婚したらしいのですが、浮氣相手が共働きなのに家にお金を入れない、家事もしない、と言うことで離婚するつもりだったようです。
    私はどう反応して良いか分からず、黙って聞いていると、
    「浮氣相手とは別れる。約束の3年だし結婚しよう。家事もお前ならしてくれるだろう。もう貰い手も無いだろうし、俺が貰ってやるよ。」
    と意気揚々と言われました。
    この時に、かすかに残っていた未練も吹き飛んで、自分は本当に下に見られていたんだということが分かりました。
    それと同時に、歳も離れているのに、どうして後輩とこんなにも違うのだろうと悲しくなりました。
    そのまま、「今お付き合いしてる人もいるから二度と連絡しないで」といって電話を切りました。
    そのままその足で後輩に会いに行って、私からも後輩にきちんと告白して、やっとちゃんとお付き合いすることになりました。
    結局そこから更に1年付き合って、そのまま結婚し、今は娘がいます。
    最初は年下男忄生と付き合うなんて考えられなかったけど、今となっては旦那以外考えられないし大好きです。
    ただ今でも、二十代の多くをあんな男に費やしてしまったことが悲しくなってしまう…

    176 :ちわわ 2021/09/02(木) 15:01:01 0.net
    学生のとき交通事故で片足ぐちゃぐちゃになったんだけど
    通りすがりの爺が「あなた病気持ってないですよね?本当ですよね?信じますよ!」って言いながら
    血まみれになりつつ必タヒに血を止めてくれたおかげで切断しなくてすんだの
    それでこういう美徳の人と結婚したくて猛アタックして結婚したの

    407 :ちわわ 2020/03/25(水) 23:47:23 ID:5L.ku.L1
    初めて書き込みします。
    去年、娘が志望大学を不合格。
    一年浪人して必タヒに頑張りました。
    しかし、募集人数が例年の2倍で6倍の応募人数。
    結果、前期試験で不合格、後期試験で不合格。
    家族はお通夜のようになり、全員とも暗く2浪にするか、就職するかと落ち込んでいました。

    いきなり、本日大学から定員の空きがでて繰り上げ合格の連絡が来ました。

    驚きすぎて、娘も私も嘔吐しました。
    本当に嬉しいです。

    空気読まずに失礼いたしました。
    世界中の人に伝えたい気持ちになってしまったのです。。

    203 :ちわわ 2021/08/21(土) 10:25:05 .net
    うちの息子お弁当も作ってないけど家に7万とボーナス時は+3万で10万渡してくるわ
    こんなには要らないって言ったけどとりあえず受け取っといてって言うから貯金してるわ
    結婚する時に渡したらいいのかしらね
    結婚出来ればいいけど

    597 :ちわわ 2018/02/28(水) 12:17:50 ID:gGc8dGN4.net
    俺に見合いの話が来たのが衝撃。ある日実家に帰ったら、お見合い写真があった。おじさんが俺の為に持って来てくれたらしい。
    でも俺は負け組底辺派遣工、結婚なんてする身分じゃない。相手のお嬢さんに申し訳ない。写真を封から出すこと無く「おじさんに返しといて」
    と言った。俺みたいなのにも見合いの話が来たのが、ちょっと嬉しかった。

    342 :ちわわ 2009/05/23(土) 20:19:06
    前置き長いけど、今日あったことを何かに残しておきたいので報告。

    結婚して1年後、俺の身体的事情で子供が望めないことが判明。
    嫁に離婚を切り出すと(辛かったけど、俺から言うべきだと思った。)
    「私のこれからの人生に、子供を産むことしか幸せがないとでも思ってるの?
    あんまりバカにすんじゃないよ。確かに子供がいなきゃ味わえない幸せもあるけど、
    夫婦2人で色んなことを身軽に楽しむ幸せだってあるでしょ?
    私は行きたい場所も勉強したいこともまだまだいっぱいある。
    それをあんたと共有したいと思ったから結婚したんだよ!!」
    と凄い勢いで怒られた。

    お互いの親や親しい友人にも事情は説明し、
    それ以外の人間からは心無い詮索を受けることもあったが、
    嫁はいつでも明るくフォローしてくれていた。


    結婚後4年目(今から1年位前)嫁が衰弱した子猫を拾ってきた。
    元々大の猫好きなのは知ってたし、俺も嫌いじゃないので自然と家で飼うことに。
    しかし最初の頃、嫁が妙に申し訳なさそうにしているのが気になった。
    「余計なこと言ってくる人がいるかもしれないのにごめんね?
    どうしても見捨てられなくて。」とか。

    俺は「建てたばっかりの家を猫に傷つけられるからかな?」とか思ってたんだけど、
    俺だけで俺実家に帰省した時に母から
    「子供の代わりにペットを可愛がって、虚しくならないの?」と言われ
    嫁はこういう状況も想像して俺を心配してたんだと気づいた。
    ちなみに父がすぐに母を諌め、母も泣いて謝ったのでその後確執はない。
    もちろん嫁に同じことを言ったら絶対に許さないとは伝えたが。