いい話

    369 :ちわわ 2020/01/06(月) 12:22:40 ID:???
    とても長くなってしまったけど書かせてね。

    昔、爺の親友が事故で亡くなって遺された一粒種の男の子をうちで育てたの。
    その辺りの事情は長くなるし、身バレも困るので割愛するけど
    すでに6歳になってたから本人も事情は大体分かってて、
    でも亡くなった親友と共によくうちに遊びに来てたから、うちの生活に慣れるのは早かったの。
    本当は養子にしたかったのだけど母親が養子にすることだけは了承しなかった。
    うちには子供がいなかったから、子育てについて戸惑うことも多くて
    どう対応していいのか分からない時もあったけど
    婆と爺の双方の両親も孫として接してくれたし、
    友人たちも協力してくれたし、色々教えてもらいながら頑張って育てた。
    でも普段明るくて良い子なのが、時々暗い目になることがあって
    それがすごく気になったりもしたわ。
    一年も一緒に暮らすと、もう我が子にしか思えなくなって可愛くて可愛くて
    いつか母親が迎えにくるかも知れないと思うと不安で震えることもあった。
    で、息子(と書かせてね)が高2の時に転換期があったのよ。
    ある日息子が「卒業したら就職する」って。
    それに対して爺は「学力は十分あるんだから大学は行った方がいい。
    行きなさい。お金の心配は要らないから」って言ったんだ。
    お金の心配してるのは黙ってても分かったから。
    もっと早く言ってあげたら良かったと反省したわ。
    こっちは我が子として育ててるつもりだったから学費は用意してたの。
    そしてこの時に息子が思いのたけを話してくれたのよね。

    子供の頃、父親と一緒にうちに遊びに来てたころ
    お母さん(婆)が作ってくれるごはんが美味しくて
    いつもこんなの食べられたらいいなぁって思ってた。
    そしたらお父さんがタヒんじゃって、お母さんに捨てられて
    罰が当たったってずっと思ってた。
    中学の時に新しい家(婆たちのマイホーム。それまでアパート暮らしだった)が建った時
    僕の部屋があって嬉しくて泣いた。
    ちゃんと僕を息子だと思ってくれたんだって。
    でも大学に行きたいってのはどうしても言えなかったって。
    奨学金を借りてってことも考えたけど、自分みたいな境遇が
    ちゃんと就職できるかどうかも分からないし、
    払えなくなったら婆たちに迷惑掛けるしと思ってたって。

    588 :ちわわ 2014/02/10(月) 17:53:39 ID:NSkkdLAB
    長くなってしまった。

    結婚できてお花畑全開の義弟夫婦。
    特に義弟嫁は、専業主婦→女の勝ち組と信じていて、いかに結婚が素晴らしいか、自分ができた嫁かを、義兄嫁である私や義母に語る。
    そんな中でも、特別、未婚の小姑(私の夫の妹で、義弟嫁から見ると義姉)がターゲットにされてて、
    「自分磨きなんてしている間に、いい男忄生はみんな結婚していっちゃうんですよ!」(自分磨きなんて小姑は言ったこと無い)
    「仕事は一回やめても続けられるじゃないですか!義母さんみたいに!」(小姑は某スーパーの社員、義母さんは子供独立後始めた別スーパーのレジパート)
    と、事あるごとに失礼なこと言ってきて、私夫婦、義両親で叱るんだけど、義弟嫁は、心の底から善意のつもりで、小姑も相手にしていない風だったので、
    今ひとつ義弟嫁には説教も効いていないようだった。

    この前の新年会、義実家に集まったとき、義弟夫婦がホクホク顔で、生きた鯛と伊勢海老1箱を持ち込んできた。
    義弟嫁「やっぱ鮮度が命ですから!専業主婦ならこのくらいは!」と、捌く気満々。
    ニコニコしながら、「お台所借りますねー」と、義弟と共に奥へ消えていったは良いが、10分もしないうちに「ぎゃー!」という義弟の声が。
    驚いてみんなで様子を見に行くと、台所の床に散りばめられた伊勢海老・おがくずと、ビチビチと、シンクの中で暴れる鯛の姿。
    義弟は、床に逃げた伊勢海老を捕まえようとするが、ザリガニ的なバック走で翻弄され、
    義弟嫁は、なんとかまな板に伊勢海老を押さえつけるものの、上手く刃が入らず苦戦→伊勢海老床へ逃走→伊勢海老、義弟を翻弄のループに陥っていた。
    見かねてみんなで伊勢海老を捕まえ、先に鯛を…と義弟嫁が鯛に手を伸ばすが、やはり鯛も床へ逃走→「何もしないで!」と、おがくずだらけの台所を拭きながら義母絶叫。

    701 :ちわわ 2019/08/28(水) 23:59:25 ID:Pq.2t.L1
    昔の思い出を書き捨てる。

    私が小5の頃、全校生徒合わせても200人ほどの小学校に、金管バンドができた。
    私はピアノも習ったことがないし楽譜も読めないし吹奏楽部は毎回昼休みに集まって練習、発表前は放課後も練習と聞いて、
    参加者(楽器を扱える小4以上)の募集がかかった際は応募する気が一切無かった。
    だけどクラスの女子は私を除いて全員ピアノを習っていたし、私の友達3人が応募すると言っていて、私が応募しないと言ったら、
    「じゃあキミちゃんとはもう遊べないね!だってバンドやらないんでしょ!バイバイ!」と言われた。
    しかもクラスの他の女子12人もみんな応募すると言っていて、応募しなければイジメにも繋がりかねないと思った。
    募集締め切りの日、応募者は音楽室に集まるんだけど、友達からは「ピアノもした事無い癖になんできたの」と冷たく言われた。
    そのうえ応募者による人気の楽器の取り合いがはじまり、私はコルネットかトロンボーンに興味があったけど、
    「楽譜読めない子が上手く吹けるわけ無いんだから人気の楽器に来ないで」と言われて、
    誰にも見向きもされなかったユーフォニュームを押し付けられた。他の楽器がいいといえば「楽譜読めないくせに」と言われた。
    音出ししてみると、ユーフォの音は太くて重くて存在感があって、ユーフォの役割はよくわからなかったけど楽しかった。
    そうして流されるままに始まった金管バンドだけど、私をバカにした友達は目的の楽器になれなかったことで不贞腐れたり、
    高価な楽器を大切にしない態度や不真面目な練習態度を指導者の教頭先生に叱られたりして、楽譜を渡される前に辞めてしまった。
    友達じゃなかった人や他の学年も、練習が面倒だとか思っていたのと違うからと、あっという間にやめていった人が多かった。
    残ったのは真面目にバンドをしたいと思った半数ほどで、私はその子たちに混じって卒業まで真面目に取り組んでいた。
    年間2曲しか練習しないけど、楽譜が読めない分私は曲を覚えてから音を出せるように練習する方法しかできなくて、
    練習時間の短い小学生の頃は練習効率も悪くて、正直言ってかなり下手だったと思う。

    中学校は吹奏楽部の強豪校として有名なところだった。
    私は部活紹介で聴いた演奏に圧倒されて、特にユーフォのソロがある曲で男忄生の先輩が前に出て立奏している姿に感動した。
    入部届提出期間に吹奏楽部の顧問のところへソロ演奏の話を質問へ行ったところ、
    ソロの部分は一番腕のいい人に担当してもらって見せ場を盛り上げるのだと教えられた。
    「私も入部して頑張ればチャンスはありますか」と聞いたら、もちろんあると言ってもらえた。
    それからは勉強と両立しながら、とっても頑張って練習した。
    家がマンションだったので自宅練習ができない分、土日にご近所さんの敷地の山の中で練習させてもらったりしていた。
    たった一人のユーフォの3年の人が不真面目だったこともあって、2年生の春には顧問に「あなたの演奏が一番安定してる」と言ってもらえた。
    そしてコンクールのユーフォのソロ奏者を決めるとき、部長も先輩も同級生ですら4人の中から私を推薦してくれた。
    他のソロパートは推薦で決めていたのに、ユーフォだけは顧問が独断で決めて、それが部活サボり常連の先輩だった。
    先輩は一度も合わせの練習に来ていなかったから、そのときまだ通しで吹いたこともなくて、明らかに練習量が足りなかった。
    顧問は「選ばれたんだから真面目に練習しなさい、せめてソロの部分だけでもいいから」と言っていた。
    誰より怒ってくれたのは部長と真面目に練習して部活をまとめてくれてた先輩たちだった。
    私も人選に納得できなくて職員室でまで訪ねに行ったら、先に部長たちが職員室の隣の応接室で顧問に詰め寄っている声が聞こえてきた。
    顧問は応接室のすぐ外に私がいたことに気づかずこう言った。
    「やっぱり華やかさも大会では大切になってくるし、それには人にどう見られるかも戦略として先生は考えなきゃいけない。
    あの子は体が一番小さいし、それに、ほら」と、何かを小声で言ったけど、扉を隔ていた私には聞こえなかった。
    だけど先輩がすぐに「キミちゃんのやけどは関係ない!」と言ったことで、何を言われたのかを理解した。

    236 :ちわわ 2013/10/10(木) 22:20:07
    嫁(高3)「誰でもいいから、部活に入って……」
    俺(高2)「何処でもいいから、部活入らないとなー」
    嫁・俺「え?」

    需要と供給が一致したというか、
    元野球部(廃部)の俺が、実質嫁しかいない手芸部(廃部寸前)に入部

    54 :ちわわ 2013/12/10(火) 12:47:18
    嫁からのメール

    題:【緊急速報】
    ―――――――――
    お忙しい中、失礼致します。〇〇です。
    今日の夕飯はオムライスとなりました。
    明日は親子丼です。
    明後日は天津丼の予定となっております。
    ご理解とご了承の程、お願い致します。


    「お1人様2パック限り」とかにつられて、
    また卵を買ったのかorz
    卵料理好きだけどさあ…

    258 :ちわわ 2014/11/04(火) 17:26:56 .net
    昨日長年付き合ってた人と婚姻届出してきたが、今だに愛しているどころか好きもろくに言っていなかった。

    なので昨日の夜勇気を出して言ってみた。

    妻が救急車で運ばれた。

    117 :ちわわ 2020/10/17(土) 10:30:58 ID:FDsdziwF.net
    脱走した犬が赤ちゃん銜えて戻ってきた修羅場。

    30年以上昔の田舎で起きた出来事。
    先に言ってしまうと、その赤ちゃんが私。
    私の地元では「土地」や「畑」の単位はすべて「山」。
    うちは農家で代々秋田犬を多頭飼いしていて、犬用に山の一角をフェンスで囲って運動場を作ってある。当時は老犬一頭含む四頭いた。
    元は雑木林と果樹畑だったところを潰したもので、都会のドックランと違って急斜面と凸凹な天然アスレチック仕様。人間が農業に励む間、犬たちはそこで走り回ったり、穴を掘ったりして自由に過ごしている。
    うちの犬は家族に対しては忠実(絶対守るマン)だけど、猪と喧嘩しても勝つようなコたちだから脱走させないよう日頃から対策しているし、逃げないよう犬の躾もしてある。
    老犬は当時12才。家のなかの階段で「上まで連れて行け」と家族を見上げるようになっていた。
    運動場で走り回る元気はなかったから、畑の周辺を五分くらいゆっくり散歩させるのが常だった。
    いつも軽トラに祖父と父と若い三頭、老犬と祖母、母がワゴンに乗る。
    その日は老人ホームで暮らす曾祖母が一時帰宅してきて、当時6才だった兄も一緒だった。
    車で山に向かう途中、曾祖母の膝に乗ってまったりしていた老犬がいきなり吠えはじめ、元ボスが吠えたことにつられたのか軽トラの荷台につながれた三頭まで吠えはじめたそうだ。今まで見たこともないほど興奮して手がつけられない状態になったらしい。
    犬たちは暴れたわけではなく、何かを必タヒに訴えていたそうだ。
    慌てて車二台を停車させて、犬を落ち着けようとした人間を振り切って、老犬が脱走。一目散に走って行った。
    父と祖父が青くなって追いかけたけど、老犬とは思えない速度であっという間に雑木林に消えて行った。
    残された三頭も興奮したままで、家族は「あいつ走れたのか」と呆然としていた。

    545 :ちわわ 2016/02/13(土) 23:45:01 .net
    飲み会で帰りは遅くなる、と嫁に伝えてたけど、飲み会が中止になって子供が寝てる時間にはなったけど、早く帰れることになった。
    電話するのも忘れていきなり帰ったら、バタバタと嫁が玄関まで走ってきて「え!?え!?」と慌ててた。
    「待って!ちょっと待って!」と俺をリビングに入れることを断固拒否したので、俺は俺で変な気起こして「浮気か!?男でもいるのか!?」と嫁の制止を振り切ってリビング突入。
    テーブルの上には、スーパーで売ってる丸かぶりできるタイプの小さくて細長いロールケーキの食べかけと、カフェオレの飲みかけ。
    テレビはエガちゃんのDVDが流れてた。(レンタルしてきたらしい)

    嫁は「ごめん。贅沢した」と白状。
    ロールケーキくらいいつでも食え、と言ったら顔が輝いたあとに「まるごとバナナ食べたい」と言われた。
    2歳の子供がいると好きな時に好きなもの食べたり観たりできないから、子が寝たあとくらい自由にしていいのに。
    その後嫁と一緒にエガちゃんのDVD観てる。ローション飲み干そうとするエガちゃんやばいな。

    492 :ちわわ 2008/11/18(火) 23:31:17 ID:gfhQf/Px.net
    泥酔してて、当時彼女の「私、子供出来ない体なの。。。」発言をすっかり忘れてた俺。
    結納の日に義母に「聞いているとは思いますが、うちの娘は子供が出来ない体でして云々。。。」
    !!(そうだ!そんなこと聞いた事があった(汗)やべぇ何も話してない(汗))
    急激な減量に近いダイエットで体調を崩し生理がなくなり婦人科へ行ったら「もう子供は出来ないでしょう」と言われたらしい。

    そんなこんなで結婚・新婚旅行も終わり、嫁実家にお土産を渡しに行き俺だけ仕事があるので嫁だけ嫁実家に残しアパートへ。
    帰っていると嫁から電話。
    嫁「ようせいが出た!!」
    俺「はぁ!?妖精?ハイハイ、で、羽は生えてた?」
    嫁「ハァ?何言ってんの!?その妖精じゃなくて陰性か陽性かの陽性なんだけど!!」
    俺「ちょ、待って!はぁ?待って!陰性が何で陽性が何?意味わかんね!」
    嫁「妊娠してると陽性になるみたい。。。」
    ヤバイ前が見えない。。。ワイパー壊れたか???  え?!?!俺泣いてる嬉しいのか感動してるのか不安なのかわかんない泪で溢れてる。
    マジ運転不能!!!
    俺「ちょっとわかんないけど落ち着いたらかけ直す。ちょマジ泣かして。」
    電話を切って路肩に車を停めて30分位ガンガンに聞いてたステレオを凌駕する程泣きました。
    兄弟嫁の出産を少し悲しそうに見てた嫁の事、姉貴の育児愚痴をそうなんですかぁって黙って聞いてた嫁の気持ち、そんなの思い出して俄然泣きました。
    散々泣いた後に車を降りて空を眺めながら「とうとう俺も親父かよぉ~」って独り言言いながら一服。
    アパートまでの3時間がどんな名前にするか、どんな服を着せるか考えてるうちに着いてしまいアッと言う間でした。
    俺たち夫婦を選んで来てくれた子供に感謝です。

    388 :ちわわ 2009/06/11(木) 01:38:42 0
    たくましい3児の母になれたと思うので、思い出投下。

    20年ほど前、高校卒業して勤めた会社で知り合った男性.と、2年交際の後結婚した。
    お姑さんはきつい人だったけど、遠距離別居だったし、気にならなかった。
    でも、孫孫言われ始めて、なかなか子供も出来なかったし、病院に行ったけど
    お医者さんが、私は妊娠できる、健康体だって言うんで夫にそれを言ってたけど
    お姑さんにはそれを言えなかった。なんでだろ?「わ・た・し・は!」健康なんですって言えなかった。

    結婚5年目くらいで、夫も病院に行ったら、夫の精/子の95%は奇形と言われて驚いた。
    夫もショックを受けていたし、私は何も言えなかったのね。
    愛しあってると思ってたし、夫を傷つけたくなかったから。
    wうはwテラスィーツwwって感じだけどw そのころは夫を傷つけたくなかった。
    たまにお姑さんから電話で孫孫怒られてたけど、すみませんとか謝ってた。

    お正月だけ夫実家に1泊2日で帰ってたけど、私が孫孫言われてても夫は何も言わなかった。
    私も、2日間の我慢と思って何も言わなかった。すみませんって謝って過ごしてた。
    やっぱ、男の人が、自分が原因で子供出来ないって親に言うの辛いもんね、かばわなきゃって思ってた。
    普段の夫はすごく優しかったし、私たち愛しあってるって(ry 

    10年以上子供出来ないけど、夫は浮気しないし、子供いなくても幸せに暮らしてる夫婦いっぱいいるしって思ってた。
    なのに、13年目に爆弾落とされた。

    夫の中学時代のマドンナwが、不倫して子供できて不倫相手に捨てられて、それでも1人で産もうとしてるって。
    中学時代の同級生にチラッと聴いて、心配だって地元に帰っちゃった夫。
    2日後帰ってきたら、離婚してくれって言ってきた。マドンナを放っておけないってw
    自分は子供育てたかったって、だけど誰の子供でもいいわけじゃないし、
    自分の子供諦めなきゃいけないなら、好きな人の子供を育てたいって。

    私には悪いけど、マドンナに再会して、やっぱり好きだったって再確認したって。
    どうしてもマドンナを幸せにしたいって。一生を捧げたいって。

    泣いたよ、もう3日3晩泣いた、泣きすぎると頭痛がするんだね、頭がんがんして割れそうになるくらい泣いたよ。