459 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:18:14 ID:8K8qvv6u
ノリタケ盗まれた話あったよね。
友達にコペンハーゲンの骨董盗まれた子がいたよ。仮にAとします。
盗まれたコペンハーゲンは、二百年前だかの、赤いレースで金が施してある。
もう二度と手に入らない代物らしい。
もともとエキセントリックなAはぶちギレ。
それこそ犯人を杀殳しかねない勢いで捜し回った。
毎日毎日骨董屋を巡り、全国のリサイクルショップやヤフーに問い合わせて
売られないか確認。
サザビー?にも英語で問い合わせ。
ゴミの日は業者に確認してもらいながらゴミ漁り。
毎日毎日繰り返し。

460 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:18:59 ID:8K8qvv6u
結局近所の泥ママが遠方の質屋に売ろうとして御用。
質屋の主人に出所を問い詰められて、逆ギレしてカップは真っ二つ。
警察立ち会いのもと、泥ママ、泥ママ旦那、泥ママ子と共に割れたコペンハーゲンに対面。
私はAの暴走抑止のために、他二人、計四人で同行。
Aが泥ママに殴りかかりやしないかとヒヤヒヤしてたら…

膝を落として泣き出した…

割れたカップを握りしめ、
「よかった…よかった…お帰り、ごめんね、ごめんね、…」
としゃくりあげてた。
割れた陶器を握りしめたものだから、手から血が出てるのに、
離そうとしないの。
もうね、痛々しくてみてらんない。
したら、今まで虚ろだった泥ママ子が静かに泣きだしたのよ。
その内大声で泣き出して、泥ママ旦那がぎゅって抱き締めてた。
泥ママも子に触ろうとするけど、旦那に制止され、一言、
「もう無理だ…」
更に子も、
「ママいらない…」
って。
461 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:19:59 ID:8K8qvv6u
私達も警察もどうしていいか分かんなかったよ。
結局余罪ありで実刑食らって、その後返品だそうだ。
Aのあまりの悲しみを目の当たりにして、それまで逆ギレしてたのを改めたみたい。
それほどAは痛々しかった。

で、肝心の泥方法は、
・みんなでA宅でお茶した
・一つだけ鍵付きガラスケース入りのコペンハーゲン発見
・後にAの不在を狙って不法侵入(窓ガラス割る)
・ガラスケースを壊しコペンハーゲンゲット

コペンハーゲンをなぜ大事にしてたか
・戦中、海軍仕官の曾祖父が戦艦内で使用
・しかし戦艦は撃沈
・部下が命からがら回収
・戦タヒ報告と共にA宅へ戻る

ということだそうだ。

でもこのエピソードはもしかしたらAが他にも所有するヘレンドか
ウェッジウッドかマイセンか古九谷か縄文土器だったかもしれない。
463 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:24:25 ID:alnrDosf
万引きみたいに売ってる物盗むのだってどうかと思うけど、
百歩どころか一万歩譲って、それは弁済可能。
でも、人が大切にしているものは、ハタから見たら価値はなくても、
お金に変えられない価値があるのに、泥ってのは何故わからないんだろう…
泥自信には大切にしている物ってないのかね。
464 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:26:54 ID:32gQYOw+
>>459
胸がつまった…。
ものをあっさり盗める人って、そこにあるたくさんの思いや物語を
まったく理解できないんだろうね。
それにしてもAの子どもも切ない。母親のことでどれだけ傷ついて
どれだけ苦しんだのか。
465 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:27:27 ID:UOpKvuDv
>>461
他にもあったのに、それは手を着けなかったのか。
泥としてはまた中途半端だな。まあ、被害は少ないほうが良いのだけど。
そして、よりによって曾お祖父さんの遺品とはね・・・。

泥ママのその改心が本物なら良いんだが、そもそも人の悲しみ目の当たりにして
目が覚めるレベルの奴なら、常習にはならない筈でさ。
割れた食器は金継ぎしても元通りには戻らないから、切ないな。
466 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:28:56 ID:A32FQ/gH
>>461
A、色々所有しすぎw
467 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:32:01 ID:l8AmQHie
>>461
戦艦大和の中で縄文土器で紅茶啜ってる渋い軍人
あるあ…ねーよwww

少なくとも一個は勘違いリストから消えたな。
468 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:43:27 ID:GhG1DbYy
>>461 その後A立ち直りましたか?
Aかわいそすぎる。
469 :ちわわ 2009/05/26(火) 13:54:00 ID:pEkp1PlD
>>465
1つだけかぎ付きガラスケースに入ってたから、高価だと思われたんじゃね?
470 :ちわわ 2009/05/26(火) 14:05:57 ID:bYc+GlyG
>459
泣けました。
ブランド価値より何より、その物の辿ってきた記憶や思いが大事なんだよね。
盗む人にはブランド価値しかないんだけどさ…

なんか今更昨日から書き込む際に名乗ってないことに気が付いた>219です。
何故か庭に返されてた食器、警察と一緒に確認したところ、一部に欠けやヒビがありました。
欠けたのは祖父母が大正末期~戦前に経営していた店の特注品。
最悪を覚悟してたけど、それでも目の前の傷を見ると凹む。
落ち着いたら補修頼むつもり…完全に元に戻ることはないんだけど。

Aさん、朝も「よく調べたほうがいいよ?以外と意外な場所にあったりするよ(^-^ゞ」ってメールくれました。
警察は家で色々調べた後、Aさん宅に行きました。
一階のビデオも古いけど良く撮れてたよ。
Aさんは旦那さんの実家と敷地内別居。周り中親戚。私の娘と同級生の娘さんと一才の男の子持ち。
どうするのかね。冷たいようだけど、もう知らん。
471 :ちわわ 2009/05/26(火) 14:07:38 ID:8K8qvv6u
ガラスケースにはローテーションで色々飾ってる。
その時たまたまコペンハーゲンだったからだと思う。
Aは遠路はるばる靖国神社まで行って曾祖父に詫びてたよ。
泥ママからは手紙が一通来てた。

どんな態度も言葉も、Aの悲しみに報いることはできない、
自分の愚かさにタヒにたくなる、
これから先どんなことがあっても弁償する、

という内容。
毎月一万~三万くらいの金が泥ママ名義で送られてくる。
Aいわく、資格なし、高卒専業だった中年が毎月
お金を工面する姿勢が大事だと。

余談だが、出張鑑定団にA父が出て、Aにボロクソに言われてた。
引用元:anchorage.5ch.net/test/read.cgi/baby/1242993766/
他サイト生活系人気記事