806 :ちわわ 2012/05/09(水) 22:37:17
    高校1年の6月に関西から信越地方に親父の転勤で引っ越した
    折角、中高一貫の進学校にいたのにいやいやながら転校した
    急な転校の為、上位校は受け入れてくれず住居の近くの高校に転校になった
    高校では俺の速い関西弁は怒っているように思われ、少し距離を置かれていた
    クラス委員長のAがやたら、生活指導するように絡んできたので面白くいなしていた
    ある日、レベルが低く授業に面白みがなかった俺にAは

    「授業は真面目に聞いてノート取らないと駄目です
     頭悪いのにノートも取らないと落ちこぼれるよ、赤点取ると補習だよ」

    「可愛い顔してんのに、言う事キツイな、ガミガミ言うと鬼嫁みたいになって
     貰い手無くなるぞ、すましてたら、ええとこのお嬢さんみたいに見えるのにおしいな」

    正直、すでに前の学校で履修済みで興味がなかったんだよね
    その時クラスの連中が大笑いしてくれたので、溶け込めるようになっていた
    Aとその取り巻きからは俺は転校してきた落ちこぼれと認識されてしまっていた
    定期テストがあり、各科目ごとに上位50位の張り出しがあり全科目で1位を取ったら
    馬鹿な奴だけど頭がいいと評価に変わり、上手くクラスに溶け込んでいった
    Aとは彼女自身の頭の回転の良さで関西風のボケ突込みができるようになっていた
    転校した高校は、旧制女子高の伝統で女子が優秀で男子が肩身の狭い学校だった
    テスト前にはクラスの男子でみんな集まり、テスト範囲の徹底勉強会してうちのクラスの男子だけ平均点が
    かなり上がって、唯一男子の方が成績のいいクラスになって
    馬鹿騒ぎするけど男子が優秀な3組と呼ばれるようになった
    面白くないのが女子のクラス委員のAで男子のクラス委員でなく俺に愚痴を言うようになってきた
    次のテスト前の勉強会に女子も入れてほしいって言ってきたので、ノリで

    「お前が、彼女になってくれたら入れたるわ」
     って笑いながら言ったら ちょっと考えて、思いっきり笑顔で
    「はいはい何でもするから分かったから、冗談じゃなくクラス全体を考えて」
     ま、軽いノリで返したんだなと思って女子も一緒に放課後、勉強会とテスト山掛けの予想もした

    56 :ちわわ 2017/05/17(水) 18:48:44 ID:6kyR5vKl.net
    大学の友人A子がネットで買い物をしたいと言い出した。某オクとAmaz◯nでふたつあわせて56,789円(大体こんな額)。
    A子、その中々高額な買い物を私に代行してくれと頼んできた。
    確かに私はオクも有料会員だし、プライムも登録してる。けどそんな大金友達同士でやりとりしたくない、と固辞するも、新規だと買えないとかぐちゃぐちゃ言い出したからしかたなくOKした。

    その場でA子立ち会いのもと、買い物画面もスクリーンショット撮って、合計56789円ね。全部LINEでやりとり残した。
    実家住まいのA子が自宅に届くのは困るっていうから受け取りも私にして、届いた翌日に取りに来てもらった。

    問題はその取りに来てもらった日。
    A子が渡してきたのは56000円だった。
    多目に渡そうとして57000円にしようとして1000円入れ忘れたのかな、とその時は解釈して、やんわり足りないことを伝えた。
    そうしたらA子、「だってサイトとかクレカとかポイント貯まるんでしょ?端数くらいいいじゃん」って言い出した。
    端数で片付ける額じゃないと言うと不貞腐れてそのまま帰ろうとするので、説得を試みるも、端数くらいおまけするのが常識!と言って譲らない。
    じゃあ誰か第三者に聞いてみなよと言うと早速同じ学部のB子にLINE。もうその文面がありえん……

    A「(私)ちゃんにお金払えって言われた……」
    B「どういうこと?」
    A「かわりに買い物頼んだの。それでお金はちゃんと渡したのに、足りないって言われる」
    B「なにそれ?おかしくない?」

    この時点でA子が「ほら!そっちがおかしいって!」って言い出したので、自分の携帯からB子に個別で事情を説明した。
    B子は事情をわかってくれて、A子を諭してくれた。

    さすがに逃げ場のなくなったA子、完全に膨れっ面で57000円渡してきた。
    お金しまうために財布出したとたんに
    「お釣りは!?」
    ええきっちり渡しましたとも。電卓まで引っ張り出して計算してお確かめくださいって渡した。
    A子は引ったくるようにして買ったもの引きずって帰ってった。
    最初は箱ふたつじゃ大変だし袋あげようと思ってたけど、もうその気も失せて黙って見送ってやった。

    そこからA子とは一切口きいてないんだけど、B子いわく私の悪口バラ撒こうとしては自爆してるそうで、もう好きにやってくれ……

    16 :ちわわ 2004/02/27(金) 20:57:00 ID:O5E0MydT
    945 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:04/02/27 18:44 ID:ujzfslGw
    幼い頃に旅行先で爺様(故人)と一緒にラーメン屋に行った。その地域では有名なところだったらしい。
    確かに旨くはあったが量が多くて、俺は食いきれず汁をほとんど残した。
    すると店長らしき人が「残すな!失礼だろうが!飲めボケ!!」と俺を怒鳴りあげた。俺半泣き。
    爺様は静かに「子供がね、飲み残す程度の味でしかないんだよ」と言って、千円札二枚床に投げて俺を抱いて店を出た。

    今思うと微妙だな、じいちゃん。でも俺も子供がいたら同じ事言うかもなと。


    712 :ちわわ 2019/07/15(月) 18:53:18 0.net
    自分が食物アレルギーあるから人に食べ物あげると神経使う
    日頃から色々情報聞いたり何を好んで食べてるのか把握するようにしてる
    食物アレルギーあるのに無理やり口の中に突然食べ物を入れてくる人もいるから悪気はないだろうけどちょっと怖い
    甲殻類アレルギーなのに酒の席で悪ふざけで蒸した頭付きのエビを口に突っ込まれそうになった経験がある
    アレルギーじゃなくて苦手なだけだったら食べるけど

    696 :ちわわ 2015/01/30(金) 00:29:59 .net
    【自分の年齢・性.別】 44歳 男性.
    【相手の年齢】  44歳 女性.
    【結婚年数】  8年目
    【子供の有無】 7歳と4歳
    【相談内容】 妻に離婚したいと言われたが離婚したくない。どうすれば危機を乗り越えられるか。

    先日、妻から離婚したいと切り出されました。理由は、私といると気を遣いすぎて幸せになれる気がしないから、とのことでした。
    私は結婚してから一度も浮気はありません。共働きですが、私の給与は全て妻に渡し、小遣い制です。
    私の年収は1200万円、妻は600万円程です。住宅ローンがありますが、貯蓄もできており、生活には困ってもいません。
    家事分担は、妻が料理、私が洗濯掃除で、保育園送りは交代制、お迎えはシッターさんです。
    土日は妻が自分の時間を持てるよう、私とシッターさんとで交代で子供たちを引き受けています。
    私の悩みは妻が二人目を産んでから性.交渉がないことです。私は望んでいますが妻が拒否します。
    妻は最初、女性.ホルモンのバランスが崩れたから、と。最近は、私に対して警戒心があり体が受け付けない、と言います。
    そして、先日、突然に妻から離婚を切り出されました。理由を幾つかあげていました。
    夫があまりに性.交渉を迫るのが嫌だ、
    夫が家事を負担しているのを妻に見せつけて感謝しろと強制しているように思えて、嫌な気分になる、
    良い生活をしていることを幸せだとおもえ、という無言の圧力を感じる、
    夫が思い描く理想の幸せな家庭を作るための強制労働をさせられている気分になる、、、
    とのことでした。
    私は妻に離婚を切り出されて激しく動揺しました。離婚したくないと懇願しました。
    私は妻を心底愛しています。妻を幸せにするためにどんな努力でもすると言いました。
    すると、そういうのが嫌なのだと言われました。押し付けがましい優しさが負担だと言われました。
    どうすればこの危機を乗り越えられるのでしょうか。アドバイスをください。

    61 :ちわわ 2017/01/20(金) 09:21:09 ID:AFP
    私は薬剤師なんだが子供の通う保育園の同級生ママ(旦那さんが内科医)に「薬剤師www医者の奴隷www」と見下される。
    「うちの子が鼻水出てるから今すぐ薬作ってこい!」とか「あの薬ちょうだいよ~w薬剤師なんだから持ち出し放題でしょ?w」と、まー無茶振りしてくる。
    「薬剤師は好き勝手に薬作っていいわけじゃないし、無断で薬の持ち出しなんか出来るか。」で毎回断ってた。

    ある時、仲の良いママ友数人とランチをしてたらたまたまそのお店に同級生ママとそのママ友達もやって来て鉢合わせになった。
    「どうも~。」程度の挨拶を交わしたくらいでとくに接触は無く、そのままお互いランチ終了。
    翌日保育園に行くと何やら先生に大声で訴えている同級生ママ。
    私に気付くと「こいつが!!こいつがうちの子の料理に毒を入れたの!!誰か警察呼んでー!!」だって。
    興奮している同級生ママを先生方が部屋に連れて行ったので詳しく話を聞くと、前日のランチ後帰宅すると、同級生子の体調が突然悪くなり激しい嘔吐下痢。
    あまりに酷いため夜中に救急車を呼んで病院に行き、念の為1日入院となったらしい。
    旦那さんからなんで体調を見てやらないんだ!と怒られたようで、「ランチまでは元気だったもん!はっ!きっと我が家に嫉妬したあいつ(私)がうちの子の料理に毒薬を入れたんだわ!!」と考えたんだってさ。
    刑事ドラマの見過ぎかよ。

    780 :ちわわ 2018/09/08(土) 17:27:06 ID:GQUKCpm30.net
    車を当て逃げした事。
    スーパーの駐車場でバックしたら雨だからか、目測を誤って隣の車にぶつけてしまった。
    多分、社用車。
    前に車のドアをぶつけたと誤解された人に怒鳴り付けられた事があるので怖くて逃げた。

    その後、ビクビクしてたけど警察から連絡も無く数年経っています。

    そのスーパーにはしばらく行かなかったけど、半年後位に行ったら今度は私の車が当て逃げされてたので、因果応報ってあるんだなと思った。

    よっしーの飲酒ひき逃げのニュースを見ると、怖くて逃げた気持ちも分かると思ってしまう。

    441 :ちわわ 2018/08/29(水) 18:02:01 ID:vyyVRqER0.net
    では私は軽いものを
    義母が毎年、千疋屋だの高野だのの高級フルーツゼリー系詰め合わせ(たぶん8000円前後)を送ってくれる
    毎年旦那にも見せず、義母に形式的な御礼のメールだけ送ってヤフオクで売り飛ばして5000円くらいの小遣いにしてる
    売れるまでの間、フルーツ好きな旦那に見つからないかハラハラ
    友達とか誰にも言えない

    12 :ちわわ 2010/02/05(金) 21:40:53 0
    >>1乙です。

    聞いてください。
    数年前に「空き家がもったいないから」と無理に引越しを命じられ義父所有の家に引っ越してきた。
    ありがたかったのだが、それから勝手に家に入る・パクリをトメとコトメにやられた。
    トメは長男が大好き。次男である私の夫は放置。
    事あるごとに比べられてた。
    「長男は銀行員の嫁をもらって」「学歴のある嫁は将来安心だわ」「お金に困っても長男家や私らのところに来るんじゃないよ!」
    私は高卒・専業。
    だがここにきて家業の業績悪化。家業を手伝うトメ・コトメ・長男・夫はてんてこ舞い。長男嫁は育児のため退社。
    私には祖父の遺産が転がり込んできてウハウハw私の孫の代まで遊んで暮らせるくらいの財産。
    それを知ったトメ。
    「今会社がヤバイの!お金を出しなさい!あんた達じゃ食いつぶすだけよ!」
    言い方があるだろう!と夫とともにキレ、
    「お金に困っても私らのところに来るんじゃないよ!けど今までの家賃分くらいは渡すから。でもお金がないのはなんでも経費で落としているアンタが悪いんだよ!」
    と言い放ち引っ越しした。
    その後、絶縁状態になったが会社の不正経理をバラしといた。
    遺産がなかったらこんなに強気になれなかったけど、今までおとなしくしていた私にはがんばった出来事だった・・・

    13 :ちわわ 2018/10/02(火) 22:58:46 0.net
    親と縁を切る方法が知りたいです。

    現行は分籍をしようと思っています。

    背景としては、小さい頃親に虐待されて育ち一時期から祖母に保護されるような形で生活していたのですが、高校生の頃に祖母が亡くなってから、ひとりで生活費を賄いつつ進学し、現在の社会人に至ります。

    しかし、最近友人の親が事故で収入が無くなり、扶養を始めたことで、自分自身の扶養義務についても考えるようになりました。

    祖母ならともかく、私を虐待して、今でもトラウマやコンプレックスを感じる原因の親を何故私が将来的に扶養しなくてはならないのか。今、たにんとおもいたい人間を親と打ってるだけでも気が重くなるのに。

    なので出来ることなら徹底的に縁を切りたいのです。
    扶養も納得がいきません。
    何か良い方法はないのでしょうか。

    今は、友人や恋人にも恵まれ仕事も大変ですが、やりがいがあって自分の人生を生きているようで楽しいです。
    身体も昔よりうんと強くなり、毎日吐くようなこともなく本当に幸せで、昔のことを本当に切り離したいのです。

    何かアドバイスがあれば本当によろしくお願いします。

    このページのトップヘ