565 :ちわわ 2018/03/08(木) 09:03:11 ID:Oft
    ちょっとどころかかなり長いけど愚痴らせてくださいね。

    次男嫁が嫌い。
    例えばイ〇ンの商品券5万円分貰ったから長男嫁と次男嫁に2万ずつお裾分けした。
    (1万は自分用、長男嫁は近いので手渡し、次男嫁は遠いので郵送した)
    届いたともなんとも言ってこないのでしばらく経ってから法事の件で電話したついでに
    届いてるかどうか聞いたら「うちがいつも使うスーパーじゃないし
    小さい子がいるのにわざわざイ〇ンまで行けってことですか?」って言われたの。
    次男嫁は車の運転するしそう遠くない距離に大きなショッピングモールがあるんだけどね。
    でもそんなふうに言われたから「そんなつもりじゃなかったんだけど、ごめんね。
    ミニストップでも使えるみたいだから良かったら(孫)ちゃんにおやつでも買ってあげてね」
    って言ったら「コンビニで商品券なんか使いません」って言われたの。
    次男嫁が出産した時、頼まれて1週間次男宅に行ったんだけど
    お風呂マットを使ってなくて古くなったタオルを5枚重ねて床に広げてたのね。
    それで「うちに頂き物のお風呂マットがいくつかあるから良かった使う?」って聞いたのね。
    ギフト仕様で一応ブランドもので、箱のまま残してあるから。
    そしたら「助けて貰ってるからってうちのやり方に口出し要らないです」って言われたわ。
    口出しってつもりは無くて余ってるから良かったら~ぐらいのつもりだったんだけど。
    北海道に旅行した時には現地から夕張メロンを2玉送ったのね。
    そしたら「わざわざ高い送料掛けて2玉送ってくれるならこっちに来た時に3玉買ってください」だって。
    絶句しちゃって「旅先から送るから意味があったのよ」って言ったら
    「私が旅行したわけでもないですし」って。

    627 :ちわわ 2015/08/24(月) 00:15:46 ID:lTrcLhc+.net
    日曜日のフードコートにて。
    嫁がたこ焼きを買うために、俺は息子と席で待ってた。
    そして念願のたこ焼きを買えてホクホクと嬉しそうな顔した嫁がこちらに向かってくる途中、嫁の背後から男が嫁をガッ!!と抱きしめた。
    俺、訳が分からず声も出なかったんだけど、嫁が慌てて「た、たたたた太郎さーーーん!!太郎さーーーん!!??」と俺の名前呼んだから正気に戻った。(太郎は仮名)

    男に殴りかかってやろうかと俺が立ち上がるも、抱きついた男の方が困惑してた。
    結局は男の人違いだったんだけど、なんと実の娘だと思ったそうだ。
    確かに嫁は身長低いし背後からみたら中高生だけどさぁー
    公共の場で娘に背後からハグするか普通。

    この光景見てた男の家族も現れて謝罪の嵐だったけど、男の奥さんものすごい男に切れてたわ。
    娘からも「お父さんキモい」と言われてた。
    みんなして謝るもんだからその場で解散したよ。
    嫁は「たこ焼き落とさなかった!」とドヤ顔してたけど、俺の名前を呼んだ時の、ものすごく焦った顔は忘れられないわ。
    しかし、すぐに俺の名前を呼んでくれて少し嬉しかったとは嫁には言えない。

    592 :ちわわ 2018/12/06(木) 21:43:24 0.net
    長くなりますが聞いてください。
    コウト夫婦には1歳児がいるんだけど、お嫁さんがインフルにかかってしまったらしい。
    1月に出産予定の私は今月から産休とってるんどけど、コウトから「嫁がインフルで子ども預けられる所がなく自分も休めず困ってるから助けて欲しい。明日から何日か預かってもらえないか?」と打診があった。
    義実家は兄夫婦が同居だけどみんな働いてて、お嫁さんの実家は県外だし、うちの子どもとコウト子も仲良しだから夜までなら大丈夫かなと思い「夜にはコウトくん帰ってこれるんだよね?それなら大丈夫だよ」と了解した。

    そしたらすぐにお嫁さんから電話あって「お義姉さん、本当にオッケーしたんですか?!」と聞かれたから「うん、私子もいるし子守なら大丈夫だよ。夜にはコウト君帰って来るんでしょ?」と言うと「やっぱり…」と言って電話の向こうコウトとお嫁さんがケンカを始めた。

    ケンカの内容を聞いているとコウトは「自分は仕事休めないからインフルうつるわけにいかない。嫁と子供は私達夫婦の家に数日間泊まって来て。子供は兄嫁がみる。治ったら帰っておいで。兄嫁は了解してくれた」と言ってたらしく
    お嫁さんは「お義姉さんは妊娠中なのにインフルを受け入れるはずない!騙し討ちみたいな頼み方したでしょう!私はここに残るし子供も私がみる。勝手に決めないで!」に対して
    コウトは「それじゃあ俺にうつるじゃん!!」とキレ、お嫁さんは「お義姉さんにうつったらどうするつもりよ!!妊娠中よ!!バカじゃないの!」と罵り合ってた…。
    ちなみに騙し討ちとは子供だけ預かって欲しいみたいなニュアンスで嫁の話は一切出さず、私が「夜には帰って来るんだよね?」と聞いた時に「はい19時には仕事終わります」と言っただけで、それ以降はこっちでみるとは言ってないとのこと。
    おそらく行ってしまえば私が病気のお嫁さんを追い出せないと思って強行突破させようとしたみたい。

    電話を切って旦那に電話して全部話したから、たぶんコウトは旦那に説教されてるはず…。
    歳の離れた三男で甘やかされて育ったコウトはいつも旦那や旦那兄に怒られてるけど懲りない。
    お嫁さん、しっかり者のいい子だから離婚すればいいのにっていつも思う。

    560 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2013/06/20(木) 17:10:14 ID:3yXBTIxB
    >>557
    笑っちゃ悪いけどわろた

    待ち時間ネタで思い出したのを一つ。
    以前、医療モール内の調剤薬局で働いてたことがあります。
    今はどこでもやってるけど、薬局では処方箋のファックスを受け付けていて、来局時に処方箋原本をお預かりして予め用意しておいたお薬をさっとお渡しする、というのをやってます。
    とはいえ、どんなに簡単な処方箋でもパソコンに入力して、薬を拾って、第三者に確認してもらって…と最短でも5分、他にも患者さんが来ていれば状況次第でもっと時間を頂いてしまう場合があります。
    以前勤めていたところは平均して30分ほど待ち時間を頂いていましたが、何せ真向かいの病院からのファックスなので、受信してから物の数分で患者さんが薬を取りに来ることが多々ありました。
    その辺りのクレームは日常茶飯事だったのですが、ある日来た患者さんは格が違いました。

    663 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/05/01(日) 15:18:28 ID:h5p
    ちょっと思いだしたから投下してみます。
    ペットにまつわる不思議な体験

    俺の叔母さん(俺の母親が叔母さんの妹になる)の話し
    母親の実家には猫を飼ってたんだ
    母猫に置き去りにされた子猫で、当時世話をしていたのが
    実家にまだ住んでいた叔母さんだった

    避妊の手術の時や寂しくて夜泣きするときとか
    ずっと叔母さんが世話してた
    やがて叔母さんも結婚して他県へ嫁いだ
    それからも猫は実家に住んでる

    猫は13歳くらいになっておばあちゃん猫になったけど
    それでも可愛くて叔母さんも実家に帰省するたび
    猫と何を可愛がっていた

    一旦切ります

    518 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2016/11/26(土) 16:23:18 ID:UUF
    10年ぐらい前に同居の義父が亡くなってからは、夫婦二人暮らしになって
    その家を2年前に建て直した。
    たまたま同じタイミングで4回目の車検だったので夫の車を買い替えた。
    その時、夫50歳、私49歳。

    先日、友達A、Bとランチの約束で待ち合わせしてた。
    いつも来た人から店に入って待ってるんだが、
    その日は私が一番最初に到着してて、席に着く前にトイレに行ったんだ。
    で、出ようとしたら友達の声が聞こえてて、どうやらトイレに近い席に座ったらしいんだが
    私の名前が聞こえたので私の話?と思わず足を止めた。
    Aが私の悪口を言ってた。その内容に、ショックとは違うなんか嫌~な気分になった。
    「私子ってさー、うちらの年からローン組んでまで家を建て直すなんて馬鹿みたいだよね」
    「家を新築して気が大きくなったんだろうね。車まで買い換えて、家と車のローンって大丈夫なん?」
    Bは「大丈夫なんじゃないの?私子は無茶しない人だし」ってフォローしてくれてたけど
    Aは頭から否定して「そんな甲斐性.あったら、あんな古い家とうに新築してるでしょw」って。
    義父が亡くなってから建て替えるまで8年経ってたのは深い理由はない。
    単純にその気にならなかったから。古いと言っても慣れれば不便ではなかったし。
    ついでに家も車もローンではない。
    直ぐに出て行ってそれを言ってやりたかったけど、今言ったら余計なことも言いそうだったから
    能面で出て行ってAをひと睨みして店を出た。
    そのあとBに「Aとのつきあい止める。フォローしてくれて有難うね」とメールした。
    Aには「ローン組まずに家と車買っちゃって期待にそえずごめんね」とメールしたあと着拒した。
    夫婦揃って正社員で勤続25年を超え、家賃かからずに生活してれば
    ローン組まずともそれぐらいの貯蓄があるかも知れぬ・・・と想像できないことに驚くわ。
    その後、Bから電話があってBもAとはFOするみたい。
    細かいことは言わなかったけど、今回のことはFOするいいキッカケになったって言ってたから
    Bも何か思うところがあったんだろうと思う。

    41 :ちわわ 2017/12/16(土) 19:46:50 ID:s7ck0uwk.net
    年忘れに一発。
    今年の9月の三連休に友達と二人で台湾に行くって職場で話したら、当日空港に顔しか知らん派遣社員が『待ち遠し過ぎて昨晩から待ってました』と何故か来ていたこと。
    勝手に友達認定してんじゃねーよ!

    390 :ちわわ 2019/09/08(日) 11:35:39 ID:8mL
    中学の時に父親を亡くしたが、母は再婚もせず頑張って働いて
    保険金なんかは俺の大学進学費用の為にと手を付けずに、とにかく一生懸命育ててくれた。
    おかげで大学まで出してもらって、就職が決まった時には学費としてとっていたお金の残りだと言って就職祝いの通帳をくれた。
    さすがにそれを受け取るわけにはいかないと思って、母ちゃんがこれからうんと楽しむために使えよって辞退したんだが
    「母ちゃんはちゃんと楽しんでるし、お前にしてやれるのはこれで最後だから。あとは自分ですべてやるんだよ」って言って無理矢理渡された。
    俺はその金(200万ぐらい)は、母が俺の為にそうしてくれたように、いつか母に何かあった時の為に取っておくことにした。

    今年の春に、俺、胃癌の手術をした。
    (部分切除でリンパ転移もなく、医者からは100%とは言えないが心配は要らないと言われている)
    その入院中に嫁がその通帳を見つけたらしい。(元嫁だが“元”は省略)
    退院して落ち着いた頃に「見つけたのはたまたまだから、変に誤解してほしくないんだけど」と予防線を張りながら
    あの通帳はなんなのかと聞いてきた。
    嫁とは結婚2年目でまだ子供はいない。結婚前の預金はお互い開示していたが、この通帳に関しては上記の理由から話していなかった。
    俺としては、母に何かあった時にあれを使えば家計に負担を掛けなくていいと言うこともあって
    今は黙っていた方がいいと言う判断だったんだが、変に誤解されてもいけないのでこの機会に上記のようなことを話したんだ。
    ところが嫁からは予想外の反応があった。

    嫁も俺と同じで父親とタヒ別した母子家庭の一人娘なんだが、俺と違うところはあまり裕福でなく、奨学金で大学を出たところ。
    その奨学金は結婚後、家計費から払ってるんだが(共働きで同額ずつ家計に入れて、そこから払っている)
    その通帳を見つけて以来、あれで一括で支払ってほしいと言いだした。
    俺は、夫婦になったんだからと半分は一緒に払ってるのに、それ以上を望むのはさすがに厚かましくないかと思ってる。
    が、嫁は「俺君のお母さんはしっかり者だから、何かあった時のことは自分でどうにかするでしょ。
    今は目の前の奨学金返済を最優先させるべき」と、自分に都合のいい理屈を展開してきた。
    あのお金を自分の事に使うのだとしても、いつか子供が出来たら教育費もかかってくるし、
    俺も今後何があるか分からないから残しておきたい。すくなくとも奨学金返済は今半分負担してるのだから
    それ以上には考えていないって断ったんだが
    あんまりしつこく言ってくるから「だったらもう俺は今後手を引くから自分の奨学金ぐらい自分で払え」って言ったら
    泣き出して「酷い、そんなんじゃもう夫婦やってけない!」って、それがなんか脅しのように感じた俺は
    売り言葉に買い言葉で「じゃあもう離婚でいいよ」って言った。

    69 :ちわわ 2013/11/18(月) 10:05:52 ID:0Vmy1AuJ.net
    田舎に住んでいる大叔母さんが、ある日突然我が家に訪問した
    子供の頃田舎に帰ると遊んでもらったりしたので大好きだったし、予定もなかったので上がってもらってお茶してた
    イヤイヤ期で悪魔のような息子wも珍しく上機嫌で大叔母さんに懐くし、大叔母さんも「ほんまにええ子やねえ」なんてニコニコしてたら、再び来客
    おすそ分けを持ってきてくれた様子の、同じマンションのママ友Aさんだった

    一緒にお茶でも、と言って柿を渡されかけたんだけど、今親戚が来てて…と話すとじゃあこれはその方とどうぞと渡してくれた
    すみませんありがとうなどぺこぺこしていたら後ろから大叔母さんが「アンタ!ひっどい臭うなぁ!」と大声を出した
    Aさんは当然硬直、私も振り向いたまま硬直しかけたけど大叔母さんが「鼻が曲がる、臭う臭う」としかめっ面で言うのを見て慌てて「何てこと言うの!」と奥に押し込んだ
    私だけ家の外に出て必タヒに謝りまくり、申し訳なくて頂けないって柿もお返しした
    Aさん泣きそうになってるのが伝わりながらも、気にしないからどうぞって言ってくれたんだけど、後で謝罪の時に受け取らせてって言って頭下げて見送った

    784 :ちわわ速報|修羅場・鬼女・2ちゃん生活まとめ 2014/11/19(水) 17:33:57 O.net
    後味悪いので注意

    私は自分の名前があまり好きではなく、10年と少し前に成人したのを機に改名した。
    いわゆるDQNネームとかキラキラネームではないんだけども、花子(えみ)といった感じで漢字とふりがながそれぞれ別の名前になっていた。
    だから間違われてばかりの人生で、うんざりしていたので親に黙って改名した。
    親に名前について文句を言った時、「いい名前じゃないの」と返されたこともあって親には絶対に反対される!と当時の私は勝手に親をDQN扱いしていた。

    そうして改名(漢字とふりがなのうち片方に合わせるという形)したんだけども、改名したことを親に伝えたら母が狂った。
    激怒とか号泣とかじゃなく、ただただ狂った。
    「ごめんなさいごめんなさい」と狂ったように繰り返した。
    それまで普通のどこにでもいる母だったのに家事も仕事もできなくなって自傷行為を繰り返しながら引きこもるようになった。
    鉛筆とか化粧用品でも無理矢理傷口をぐりぐりするので家の中からいろんなものを捨てた。

    父から聞いたんだけども、母にはふたりの姉がいて私が生まれる前に母と三人で交通事故に巻き込まれて亡くなったんだそう。
    その際にふたりは見るも酷い状態になっていたとかで、当時の母は今と同じ状態になったとのこと。
    そして私の名前はふたりから取ったものだった。母の姉の存在は知っていたけども名前までは知らなかった。
    私を姉ふたりと重ねているわけではなかったんだけども私の名前は「拠り所」のようなものだったらしい。
    当時、母は姉ふたりからしか愛されておらず、両親や親族は姉ふたりだけを溺愛して母を虐げていたのも母が狂うに至る一因だろう、とのこと。
    すっかり普通のお母さんだったので父も母が未だに立ち直れずにいるとは思わなかったそう。

    その後母は帰らぬ人となって、父も母を助けられなかったと悔いてそのまま事故タヒした。

    何故改名したのか、何故名前の由来を聞かなかったのか、聞かれなくとも教えてくれてもよかったのではないか。
    自分と父、母を責めて責めて責めてばかりの10年でした。
    これからもこのままなのかな、と思うともう疲れた。

    ごめんなさい